FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

 雨天中止もなく、順調に日程が進んできた
第100回選手権大会もいよいよ大詰め
今日は準決勝2試合が行われた。
第一試合 秋田の、東北の、そして
全国の農業高校の期待を一身に背負う金足農
吉田投手のクレバーな投球と
しぶとい攻撃で2点を奪取
夏三度目の全国制覇を目指す日大三高の反撃を
8回の1点に抑えて、2-1で勝利
秋田代表として103年ぶりに決勝進出を果たした。

第二試合 二度目の春夏連覇に挑む大阪桐蔭は
14年ぶり二回目の夏決勝進出を目指す愛媛
済美高に1点先制されるも、追加点を許さず
4回裏に逆転、直後に同点にされたものの5回に3点を取って
5-2で勝利、春夏連覇にまた一歩前進した。

 明日、14時から始まる決勝戦は、
 一縷側 金足農 VS 三塁側 大阪桐蔭の対戦となった。
秋田代表と大阪桐蔭の因縁は、
大阪桐蔭が初出場で優勝した
平成3年の第73回大会
(星稜1年生の松井秀喜が準決勝で対戦)

 3回戦で秋田高と対戦。圧勝続きの大会で、
最も苦戦したのが、秋田高との試合だった。
結果は、9回、2-3であわや敗戦から
かろうじて同点とし、延長へ
1年生の沢村のサイクル安打の活躍もあり
延長11回、4-3で勝利。
 
 今日の始球式は、
第一試合が、PL学園 桑田真澄氏
第二試合が、東北高校、佐々木主浩氏

 同学年の二人は、昭和59年、昭和60年と
同じ大会で活躍した。
 桑田氏は、2年生の夏、
初出場で準決勝に進出した金足農と対戦
1-2で負けていたゲームを、清原が歩いた後
自身が打ったツーランホームランで逆転勝利した。



秋田代表と大阪代表の対戦データ
 秋田高● 1-10 浪華商   38回大会 緒戦
 秋田高○ 4-3  大鉄高   47回大会 緒戦
 秋田高● 0-1  北陽高   55回大会 緒戦
 金足農● 2-3  PL学園   66回大会 準決勝
 秋田高● 3-4  大阪桐蔭 73回大会 3回戦
秋田の1勝4敗 という結果になっているが、
明日の決勝戦、結果はいかに?

関連記事
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.