FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 記念大会の組み合わせ抽選が行われ
3回戦までのトーナメント表・対戦相手が決まった

 開幕試合は、大分代表 藤蔭高校と
石川代表 星稜高校

 今大会は、連日、かつての球児が始球式を行うことと
なっており、開幕試合の始球式は星稜高校出身の松井秀喜さん
星稜が先行になったら、松井さんは母校の球児に投げることになる
この組み合わせって、凄いことだよね

 2度目の春夏制覇を狙う大阪桐蔭は、二日目第二試合で、一昨年の優勝校 作新学院と
 夏連覇を狙う花咲徳栄は、四日目第四試合で、徳島代表 鳴門と対戦することとなった

 東北各県の代表は、各日程に満遍なく入って
1回戦 試合の早い順から
 秋田代表 金足農 四日目(8日) 第二試合 鹿児島実
 岩手代表 花巻東 五日目(9日) 第二試合 下関国際
 山形代表 羽 黒  六日目(10日) 第三試合 奈良大付
 青森代表 光 星  七日目(11日) 第二試合 明石商
2回戦からの登場は
 福島代表 聖光学院 七日目 第三試合 報徳学園
 宮城代表 仙台育英 八日目(12日) 第二試合 浦和学院
という日程となった。

 8強を目指す各ブロックで、東北勢が重複したのは羽黒と光星だけ
 2回戦から登場の聖光学院、仙台育英は共に緒戦から強敵で
勝っても名電や広陵と当たるであろう激戦のブロックに入った
 それでも、みちのく勢の健闘に期待している。
 8強に、金足農、花巻東、光星学院(羽黒)、仙台育英と4校、進出しないかな?

 11日の土曜日は、東西兵庫代表が、第二試合・第三試合に
続けて登場という組み合わせで、超満員になるだろうな。
 相手がどちらも有力な東北勢ということで
兵庫にルーツを持つ自分としてはちょっと複雑な気分である。
 
 仙台育英と浦和学院は、5年前の緒戦でも対戦しており
春夏連覇に挑んだ浦和学院を11-10で仙台育英が破った試合は覚えている。
新たな因縁の対決となるか。
 
 
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。