FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

 タイトルの言葉は、我が職場のトップが
前途洋々の諸君に送った言葉である。

 自分の人生、決断は自分で
なのである。

 親や、教師は参考資料を提示はしても
決めるのは、決めたのは自分
最後は自分の意志
これが大事なのだ。


なんのことはない、不肖の息子の進路のことなんだけどさ。

 最後の三者面談について必要ないと書面で回答すれば
本当にしなくていいのか?
(つまり、もっとレベルを下げたら?と言わんばかりのニュアンスで)
と自宅に確認の電話がかかってきたとか。

志望と実力がかみ合っていないのは百も承知。
出来の悪いのは親としてこれまた十分認識している。

それでも、息子自身が、自分で噛み締めなければ
苦しんでみなければわからないことも有るわさ。

 自分のことだけで手いっぱいで、
相手の置かれた状況に思いが至らず
自分の都合だけで職場に電話が掛かってくる。

 こちとら、前途洋々な諸君の大事な一戦の
会場担当をして、打ち合わせの真っ最中だったんだぞ!
あんたの所からも一戦しに来ていたんだぞ!
なんで、そこに思いが至らないんだ?

なのに、なのに、あ~、馬鹿者が~。

俺のところで連絡付かないもんだから、
妻の所にまで電話をかけまくり
こっちには、妻に連絡して聞きたかった事を確認済のことすら
連絡してこない。

挙句の果てに、こちらが夕方になって禁足を解除されて
やっと連絡できるようになったので
朝の件について連絡すると、なんやかんやと言い訳を始めた。
子供に聞いても要領を得なかったとはいえそれはないだろう。

 何のために、手続き確認用の用紙を
家庭に配布しているんだろう?
「私学に関する手続き次第提出のこと」
と最初に記載してあるのにである。
 それが親の職場まで電話連絡までして
確認しなければならないような大事なのか?

入学金を払うのは親であって子供ではない。
ちなみに、入金期限は、A高校は今日まで
B高校は明日までなのだ。
つまり、入金にかかる書面提出は明日がリミットということで
昨日ではないのだよ。

 もうよそう。何も言う気も書く気もなくなった。
関連記事
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.