FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

 枠順も決まって、いよいよ明日
第83回東京優駿競走が行われる

 注目のディーマジェスティは1枠①番
GⅡ弥生賞馬のマカヒキは、2枠③番、
GⅢきさらぎ賞馬のサトノダイアモンドは、4枠⑧番
2歳GⅠ馬のリオンディーズは、6枠⑫番
京都新聞杯優勝のスマートオーディンは、5枠➉番
青葉賞優勝のヴァンキッシュランは、7枠⑭番と
 有力馬は綺麗に分かれた
 
 アッシの本命は、今回も①ディーマジェスティである
二冠濃厚と見て、単勝も買うことにしよう

 さて、相手であるが、重賞優勝馬がゴロゴロしている
今回のメンバー構成で、絞るのが大変だ

 そこで、この10年のダービーの
2着までのキャリアを重要視してみると、
連対したのはキャリア5戦以上の馬ばかりなのだ
 レース経験は、多くの馬が初距離となる2400mで
馬券になる大事な要素なのだろう。

 これを今年に当てはめると、なんと2・3・4人気の
③マカヒキ、⑧サトノ、⑫リオンの
「皐月賞までの3強」が消えてしまうのだ

 この3頭は全て、3着候補に
辛うじて入るキャリア4戦の臨戦過程なのだ

 そこで、馬単の相手は、➉と⑭を本線に、
皐月賞にディーマジェスティより上位人気していた
1600mGⅡ馬で武豊騎乗の7番人気、⑤エアスピネル、
1600mGⅢ馬で岩田騎乗の9番人気、⑦ロードクエストをピックアップ

 特に、⑦ロードクエストはNHKマイルで、上り最速を記録している
年明け3戦目となる今回は、要注意であろう。

 また、⑤エアスピネルは、皐月賞では
リオンの進路妨害があっての4着

 巻き返しがあるならこの馬かもしれない

ということで、馬単は➀から⑤、⑦、➈、➉、⑭(➉と⑭は折り返し)を
一万円分

三連単や三連複はおまけで、三連複は➀固定の③、⑤、⑦、➉、⑭の10点に
ピックアップで+5点

三連単は、200倍から2000倍の遊びを20点くらい買う予定

宝くじを買う気分で3000円ずつ買おうかな。
 
結果は、明日午後4時前に判明する。

スポンサーサイト




 ここ10年のダービーは白い帽子が連に絡んでいる

 多くは優勝馬

 そして、3着には黒い帽子が絡んでいる
そして、皆、先行タイプの粘り込み

 勝か二着は差しが決まるのであるが
4角2番手から5番手あたりに位置取りしていた馬が
粘り込んで三連単や三連複の高額配当につながっているのだ

 白い帽子は1枠、黒い帽子は2枠の馬たちである

 枠順による運・不運もあるのがレースであるが
枠順を生かせるかどうかもまた騎手の腕

 明日、夕刻には枠順が決まるのだろう

 明後日、金曜日から前売りが開始される

 注目の馬たちのオッズが気になるところ

 ディーマジェスティは1番人気になれるか?

 2年続けての2冠馬誕生なら、10年ぶりである
10年前は、ディープインパクト→メイショウサムソン
サムソンは、アッシに大金とこのブログを始めるきっかけになった馬である
サムソンは、結果的に一番人気になったが、
一番人気にしては3.8倍という高配当だった

今年のディーマジェスティはどうだろうか?


 東京優駿が今度の日曜日に行われる

 また、1年が経つ

 昨日の優駿牝馬競走は、シンハライトが優勝
桜花賞でも本命にして、ついに戴冠である

 二着に2番人気のチェッキーノが来て
的中した馬単は、6.5倍
 購入金額を減らしたために🎯負けであった
三着には、週初予想では拾っており、後で切った
ビッシュが入ってあえなく3連単・複ともに撃沈

 さて、東京優駿競走である
 さっそく、競馬ブックをコンビニで買ってきて
検討開始

 ◎本命は、皐月賞に続いてディーマジェスティ
皐月賞馬になっても一番人気になれるか?

○対抗は、マカヒキ、
×穴がサトノダイアモンド
▲にヴァンキッシュラン、
△にレインボーラインとスマートオーディン
注に、エアスピネル  と本命以外に6頭をピックアップ

ここから、2頭は絞って、ディーマジェスティを頭の
残り4頭に流すかボックスくらいに絞りたいものだ

 検討の一週間が始まる

 相方は、休日なのに早朝から出勤
廃品回収のお手伝い

 10時過ぎに帰ってきた

 アッシは、8時前に墓掃除に出発

 陽射しが強くなり始める中
去年の落ち葉を掻きだし、 
伸び始めたこの春の雑草をむしり、
墓石をタワシで磨き、古い水を交換

 汗だくになって90分、なんとか
掃除をした跡が見えるようになって終了。

 なんとなく、昔のビデオなんかを見ながら
ぼーとして過ごす

 NHKマイルカップは、思い切って切った
④メジャーエンブレムが優勝
④を抜いた③、⑤、⑧、➉、⑱の5頭ボックスの三連複も

二着⑤ロードクエスト
三着⑱レインボーライン
四着➉ダンツプリウスが入って
見事に一位抜けとなってしまった。

 やはり、最初の予想どおりに買っておくもんだな

一番人気、二番人気の入った三連複なのに
人気薄の⑱も入って、万馬券だったのは、
とても、とても残念だ・・・・・・

 次は、優駿牝馬まで二週間のお休みである。


 春の競馬祭り第三段

 皐月賞 的中 単勝ゲット
 天皇賞 敗戦 単勝予想は当たるも買わずで的中とはいかなかった
さて、明日のNHKマイルカップの軸馬は、
共同通信杯でディーマジェスティの0.2秒差の二着だった
⑧イモ―タルから行こうと思うのだが、迷っている

 というのも、今日の京都新聞杯で
スマートオーディンが快勝
毎日杯に続く重賞連勝となったのだが、
その毎日杯で0.2秒差の二着だったのが
③アーバンキッド

 ただし、③も⑧も1勝馬
データからは、二着はあっても一着はない

 そこで、⑱レインボーラインに食指が動く
アーリントンカップ優勝、NZTは5着もタイム差0.1秒
 これだけの実績がありながら、単勝12番人気で32倍

 人気の④メジャーエンブレム、⑤ロードクエストを込にしても
⑱からの馬連と三連複のボックスでどうか?

 ここ10年の優勝馬は、二勝か三勝している
二勝馬は、⑤と⑱、三勝馬は④
 思い切って、④メジャーエンブレムを切って、
来たらしょうがないと腹をくくってみるか。


 

 5月3日から8日まで、
6日の金曜日を有給休暇で休みにして
6連休とあいなった。
残すところ二日。

 3日の憲法記念日は、
前日の飲み会の後遺症でダウン。

 4日のみどりの日は
何をしてたのか、思い出せない。

 5日の子供の日は
早朝ゴルフ
 娘も、息子も、この日の朝早いうちに
それぞれの生活の場へと戻っていった。

 仕方ないから、麻雀屋へフリーで
10荘くらい打って、場代こみ10000負け

 6日は、断捨離の1日
午前中に、段ボールなどを纏めて
廃品回収へ、それが終われば
庭の花水木の片付け

 立ち枯れてから3年目、
充分に枯れきって、幹回り15センチ程でも
ノコギリで切れるようになったので
 上下2分割し、残った下部の周りの土を
若干掘って、揺らしてみたら、
簡単に、根切りに成功
 上部も、40センチ程度の長さに
切り揃えて、3分割。

 今日、燃えるゴミの日に、まとめて
出すことにした

 午後は、ゴルフをハーフラウンド

 先日、従兄から貰ったクラブも、
大分、勝手がわかってきて

 川や土手に打ち込むこともなく
 パー2個、ボギー4個、ダボ3個の
46打、13パットで回れた

 5日は風が強すぎて
57-55、ボールロストも4個
ワンペナルティも8個と散々だったことを思うと
 風のあまり吹かない日のゴルフは楽しい

 帰り道の近くにある、温泉「ゆぴあ」で
汗を流し、体重計に乗ってみたら、65.7キロ

 やっと65キロ台まで、体を絞れた

 目標まで、あと、3キロ減である。
これで、山に登りに行ける。

 さて、今日と明日、残り2日をどう過ごすか?

 雪も消えただろうから、墓掃除にでも行くか~。

 おっと、その前に、タイや交換もしなくちゃな。

 

 もう10日も経つのだが
井山裕太六冠が十段位を獲得して
囲碁の全冠制覇を成し遂げた。

 将棋では、羽生名人が1996年に
タイトル全制覇の七冠を達成している

 二人に共通しているのは
二十代半ばで達成したこと

 タイトルを防衛しながら、
挑戦者になり続け
次々とタイトルを奪取していく
まさに偉業である

 奪取よりも防衛が難しいタイトルを
失うことなく守り続け
 挑戦者になっても勝ち続けた二人

 羽生の七冠は、すぐに一冠を失って
わずかな期間であったが

 さて、井山七冠はどうだろうか?

 春の天皇賞

 キタサンブラックの優勝だった
単勝は予想どおりだったが
ヒモに13番人気が飛んできて
あえなく敗戦であった。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.