FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

山形県出身の将棋のプロ棋士で
現役で活躍しているのは、
酒田市出身の阿部健治郎七段

4月22日、竜王戦2組トーナメントの
準決勝に勝利して二位以上が確定
本戦トーナメント進出を決めただけでなく
来季の1組昇級を決めて七段に昇段した

2010年10月に四段昇段しプロデビュー
竜王戦には相性が良いのか
連続昇級による五段昇段
2組昇級による六段昇段
そして今回と順調に昇段して
通算7期で33対局で25勝8敗
勝率は、7割を超えている
特に、2015年の11月に六段

この4月で7段と、竜王戦に勝ち星を集めて絶好調だ
2016年度は、その他の棋戦でも、棋王戦の本戦4強や
NHK杯戦で渡辺竜王に勝利するなど大活躍

その才能は、プロの卵の三段時代から
衆目の認めるところであったが
まさに、俊英、覚醒す  というところだ

西村一義九段の門下で、兄弟子には
藤井システムや藤井矢倉の藤井猛九段や
羽生七冠から棋聖位を奪取した三浦弘行九段がいる
名人戦の順位戦での活躍も期待している

もう一人、鶴岡市出身の岡部玲央君が
4月の例会で三段に昇段
いよいよ三段リーグに登場する
こちらも、俊英覚醒といっていいと思う

四段になって、初めてプロ棋士となる将棋の世界
小学生名人戦の決勝で負けて準優勝だった岡部君の
昇段スピードもすごい、入会4年で6級から三段へ
16歳での三段リーグ参加は、将来に期待が持てる
ガンバレ、岡部君

スポンサーサイト




ディーマジェスティ
優勝で終わった今年の皐月賞

8番人気の馬を本命にしたのは、
自分なりの根拠というか、基準がある

アッシが基準にしている馬、
それは、かつての三冠馬、ナリタブライアン

ナリタブライアンも、共同通信杯を勝っているが
その走破タイムは、当時、破格と言われた
1分47秒5を良馬場で記録している。

今でも、三歳春に、芝1800mを
1分48秒前半で走破すれば
それは、とても優秀なタイムである

当時に比しても高速となった
現在の馬場状態であっても
3歳2月段階で、このタイムで
走ることの出来る馬はそう多くないのだ

ディーマジェスティは、やや重の馬場状態を
1分47秒4で、走破。上がり3ハロンは
出走馬中最速の34秒9

4戦走って、上がり3ハロンは
全て、出走馬中最速であった。

つまり、ディーマジェスティは、
ナリタブライアン級の馬なのである


ブライアンは、2歳時に2敗していたが3歳になってからは
無敗で三冠馬になった

ディーマジェスティも、2着二回から
未勝利、GⅢ、GⅠと3連勝

ホープフルSを取り消しになったのが、
結果として、吉とでているようだ

広い府中に変わる東京優駿では、更に走る
無事、出走できれば、二冠は濃厚と見ている。


熊本県や大分県が大変なことになっている

地震から一週間、毎日、毎日、余震が続き
震度3、4、5弱、5強の地震が頻発している

避難所に人があふれている

九州出身のプロ野球選手が多く
活躍した試合のお立ち台で
毎度のようにに、涙を流して、
インタビューに答えるシーンが流されている

被災地とは、九州の熊本や大分だけのことなのか?

私の住む県には、
もう5年も経つのに
いまだ、避難したまま、
故郷に戻れない人々が
3千人以上いる


東北各県・茨城全体では8万人を超す人びとが
仮設住宅暮しを強いられている

福島の、青森の、岩手の、宮城の、茨城の沿岸部は、
もう、被災地ではなくなったのだろうか?

羽生結弦も、福原愛も、西部の岸も、
ヤクルトの畠山も、その他多くの選手たちも
東北出身の選手たちは、
試合の度に涙を流す人は、もう、いないのだ

 それほどの時間が経っているのに、
復興途上にはあるのだろうが、
 生活の根拠を失って
途方に暮れる多くの人が、東北にも、茨城にも
まだまだ、沢山いることも、忘れないで欲しいと思う。






 やりました! 的中しました皐月賞

人気はあちら、馬券はこちらで、
8番人気、⑱ディーマジェスティが優勝

二着に③マカヒキが入って

 単勝・馬連的中でした。 馬単も買う予定が日和って買わず
万馬券を逃してしまった。

 自信のあるときに大きく賭けられないのが玉に瑕

それでも、回収率は800%ということで納得

久々に、夕食は、「アッシの奢り」ということになりました。

デメタシ、デメタシ

 春祭りの開幕戦は、的中で終了
春の天皇賞は、予想のみにして馬券を買うのは
 オークスとダービー ということにしよう、。

 あっと言う間に、また、この季節がやってきた

 昨日、枠順が発表された皐月賞

  日曜日に、中山・芝・2000mで行われる
三冠レースの幕開けだ

 三強という言葉が、マスコミは好きなのだろう

 三連勝の弥生賞馬③マカヒキ、
 朝日杯優勝の⑯リオンディーズ、
 三連勝のきさらぎ賞馬⑪サトノダイアモンドが
三強と言われているのだが

 アッシの本命は、 共同通信杯優勝の
⑱ディ―マジェスティー
 ⑤マウントロブソンが対抗
三強は⑯リオンが×、③マカヒキが▲、サトノの代わりに
④アドマイアダイオウが△

馬連は、⑱からこの4頭へ
三連複、三連単も⑱頭で、4頭のボックスでどうか?

 日曜日に、藤田菜七子騎手を見に福島に行こうと思う
福島競馬場のパドックは、馬との距離が近いのだ

 騎乗する菜七子ちゃんを生で、真近で見てみたいなと思う

 これで、馬券が、的中すれば申し分なしなのだが・・・・・・




お久しぶりです
ご無沙汰しておりました。

異動しました

山形市内の職場から
寒河江市の職場へ
4月から、通っています。

通勤距離は二倍になりましたが
通勤時間は、日によっては短縮されるという
通勤ストレスの少ない場所に異動になりました。

職場のすぐ近くを用水堰が流れており
桜並木が続いています
P4140235.jpg

桜が、満開になりました。

毎日、昼の散歩コースになりました。

P4140242.jpg

山に登りにいけるように、
荷物を含めた体重を85キロ以下にするために
運動とダイエットに励んでいます

P4140240.jpg


ミツバチも蜜を集めに、撮影するアッシの周りを
ブンブンと飛んでいました。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.