FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 安保法案が国会を通って成立してしまったことを
1年後の参議院議員選挙まで覚えていますか?

 民主党が情けないといって、2012年12月の総選挙で
自民党に政権が戻ってから
参議院選挙が1回、衆議院議員選挙が1回

 どちらも政権与党の躍進につながった選挙でした

 内閣に不信任をつきつけるのなら
選挙結果で示すしかない今の状況を
来年7月の参議院選挙まで覚えていますか?

 国民は、きっと、忘れるんだろうと
安倍晋三という人は思っているのではないかと
アッシは想像しています

 国民は、徹底的に舐められているんでしょうね きっと

 1年後も、忘れないでいられますか?

 2009年、選挙によって、
投票率60%を超す投票行動によって、
政権交代があったことを覚えていますか?

 
スポンサーサイト


 議会における採決は、強行だろうが強行でなかろうが
議会制民主主義において、多数決が原則である

 安全保障関連10法案が国会で通った

 アッシは、この法案を、日本を戦争に限りなく巻き込む
ことになる法案だと考えている者であることを
最初に書いた上で以下の独り言を見て頂ければと思う

 これまで、3月以降の一連の出来事について
コメントを書かなかったのは自分なりの想いがあってのことだ

 問題点①
 アメリカ議会で、発言し、約束してきたことだということで
国会における議論が、通過儀礼になってしまったこと
立法府無視の姿勢は、安倍晋三の「早くやれよ」というヤジに端的に表れている
審議をお願いしている立場の者が、質問に立った議員に対して言うことではないはずで
疑問点対して自分がまともな説明が出来ない法案に対して、
文句は言うな、議論はいらないと言わんばかりの物言いである

 問題点②
 三権分立と言いながら、行政権の優位が目に見えるようになったこと
 本来、同じ位置にあるべき三権が
 1 行政権(政府) 2立法権(国会) 3司法権(裁判所)
の順番で、順位付けになってしまったかのようだ
 特に、司法権は、政府にコケにされているとしか言いようのない状態である
 1票の格差についても、何度違憲訴訟が出されても、選挙結果については追認を続けている。
 今後各方面から、恐らく出されるだろう安保10法案の違憲訴訟においても
下手したら行政や立法の判断を追認するような判断が出される恐れすらある

 問題点③
 憲法は、公務員に憲法を守るよう定めているのに
 憲法や法律の順守を無視したかのような行動がまかり通っていること
 国会議員は、憲法順守を求められる公務員なのである
 「法的安定性は関係ない」という発言に端的に表れている

 問題点④
 国民主権ではなく国家主権に軸足が移ってきていること
 主権者は国民であって、政府に主権があるのではない 

 昨年12月に行われた解散・総選挙は、争点を隠して、
本当の目的はここにあったということが
今にしてはっきしたと思う

 自民党に、今の議席を与えたのは、国民である
 公明党に、今の立場を与えたのも、国民である
 「平和の党」が聞いてあきれる今の公明党である

 廃案にするには、廃案を公約にする政党を躍進させて
政権交代を実現させるしかない

 本気で廃案にしたいなら、選挙にいくことだ

 有給休暇が年間20日あるのに、1日も使わなかったら
 無いのと同じである
 
 国民の権利も、行使しない権利は、無いのと同じである


 まだ、興奮がさめやらない

 昨日開幕した第8回ラグビーW杯イングランド大会

 日本時間の今日未明に行われた日本の緒戦は、
優勝候補、世界ランキング3位の南アフリカとの一戦

 善戦して欲しいな位の感じだったのだが
な、なんと、34-32で、勝っててしまったではないか

 前半を折り返して、10-12と大善戦
前半だけ観戦して就寝する予定を急遽延長、 眠い目をこすりがながら
TVの前に釘付けになって観戦していた

 タイムアップ後の日本のラストプレー、
PGによる同点を狙わずに勝ちに行った日本
繋ぎ、繋ぎのプレーの連続が、逆転トライとなって
日本に歴史的勝利をもたらした

 世界のラグビーファンに衝撃を与えた日本の大金星である

 日本にとって1991年、ジンバブエに勝って以来、実に24年ぶりの勝利だった
 NZに新婚旅行に行った時期が、欧州で開催されていたW杯大会期間に重なっていた
地元クライストチャーチの新聞にも日本代表の記事が載っていたことを覚えている

 まだ始まったばかりのW杯、歴史を一つ塗り替えた日本だが
目標の8強になってもう一つの歴史を塗り替えるために、
スコットランド戦も今日のようなプレーでしっかり戦って欲しい



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2015 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。