FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

1915年に始まった旧制中学野球大会
現在の高校野球が始まって100年
第97回大会は、今日、決勝戦が行われた

 一塁側 仙台育英は後攻
 三塁側 東海大相模は先攻

 1回2点、3回2点、4回2点と東海大相模の先制攻撃に耐えて
3回に3点を返し、6回に3点をもぎ取って仙台育英育英が追いついた
両チームその後得点できなかった7回、8回を終わって、
スコアは 6-6

 勝負がついたのは9回表の相模の攻撃
 6試合のほとんどを投げぬいてきた佐藤世那君が力尽きた

 「勝負あり」を心理的に決定付けたのは
東海大相模のスキのない走塁だった
9回、3点取ってなお1死2塁の場面で
右中間の大飛球を仙台育英のライトがスーパーキャッチ
タッチアップの2塁走者は、内野への返球が緩いスキをついて
一気に加速、そのままホームに生還してしまった
 そのスキの無い走塁が、決定的な敗北感を
仙台育英ナインに与えたことは一目瞭然だった

 東海大相模は、1970年、原貢監督の指揮下
上原投手で優勝した昭和45年夏以来、45年ぶり二度目の優勝
奇しくも、45年前のスコアと同じ10-6での勝利だった

 小笠原、吉田の左右二枚看板の投手陣に
ビッグイニングで相手を粉砕する強力な打撃陣、
加えてスキのない走塁に、目立たないファインプレーが光った
堅実な守備も出来る総合力の高いチームだった
.... 続きを読む
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2015 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.