FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

 ⑭ドゥラメンテが10年ぶりに二冠馬となった今回のレース

 馬連4点⑭ー①、⑦、➉、⑪を購入で、
的中してチョイ浮きとなった

 三連複も20点から半分に
3連単も10点から6点に買目を絞りすぎて外れ
 絞った中に的中があったのだが
絞ったのも自分の決断だからね

 残念だったが仕方ない

 今年の春祭りは気合不足で終了

 夏祭りに、宝塚記念でも買うか~ ?
スポンサーサイト




 枠順が発表された
人気が高そうな主な馬は
 ①サトノラーゼン   京都新聞杯①
 ⑦レーヴミストラル  青葉賞①
 ➉ミュゼエイリアン
 ⑪サトノクラウン    弥生賞①
 ⑬リアルスチィール  皐月賞②
 ⑭ドゥラメンテ     皐月賞①
 ⑮ミュゼスルタン   NHK杯③
 ⑰キタサンブラック  皐月賞③
となった

 多分、この中に、優勝馬はいると思う
予想のキモは、皐月賞馬
 ドゥラメンテを逆転出来る馬がいるかどうか

 その一点にかかっているのだろう



月曜日の夕方、競馬ブックの残っていた1冊を購入
今年も、春祭りのラストを飾るレースの検討に入る

皐月賞はドゥラメンテ、リアルスチィール、キタサンブラックの順だった
青葉賞は、レーヴミストラル、京都新聞杯はサトノラーゼン
皐月賞1番人気だった弥生賞馬サトノクラウンの巻き返しはあるか?

枠順は明日、前売りは金曜日から

軸馬を決めるのは、枠順を見てからだな

ここ10年、内枠有利の傾向
特に、1枠の①、②枠から優勝馬が6頭も出ている

 日曜日に行われたNHKマイルカップ

 勝ったのは、横山典弘騎乗の
⑦クラリティスカイ
二着には三連勝中だった➈アルビアーノ
アッシの本命⑫ミュゼスルタンは3着だった
➈アルビアーノは牝馬で、三連勝にも注目していたが
買目に入れてなかったのは残念

 勝ったクラリティスカイは2000mで
G1皐月賞は5着、G2弥生賞は6着だったが
府中のマイルは、2000mでの好走経験が
ものをいうことが今年も証明された一戦だった
  
 典弘は今年春好調で、春の天皇賞を
気難しいゴールドシップで勝っており、
これで、2週連続のG1制覇となった

 ダービーでも要注意の騎手だな

 

 ハマと言えば、何時のころからか
ヨコハマの代名詞になった

 日本のプロ野球、DeNAの投手
ハマの番長こと「三浦大輔」投手が、
23年連続で勝利を飾ったのは昨日のこと
 工藤公康、山本昌に並ぶNPB史上3人目の偉業を達成した

 41歳になった彼の速球は、140KMを超えない 
だけど、打者を打ち取っていく
 ピッチングはスピードだけではないんだということを
体現している投手がいることに、嬉しくなってしまう

 勿論、40歳を超えても、130KM台の速球を
コントロール良く、内外角に投げ分けられる
体の維持と、磨きぬいた制球力に脱帽であるのだが・・・・

 投手兼任コーチの新たな立場を持ちながら
彼の、奮闘が続くことだろう今シーズン
 「ハマの番長」こと三浦投手の投球に、
ずっと注目して見ていきたいと思った記録達成である 
 


GWに年休消化を の掛け声のもと
率先垂範、二日年休を取ることにした
5月の7日と8日を休んでの9連休の予定が
なんやかやで、1日と7日に有給取って
7連休となった今回のGW

久々に、徹底的に、無頼の日々を送っている
勝負事三昧の日々  負ければ懐に痛い あの感覚
すっかり忘れていた あの感覚である

フリーで打てる雀荘に行くなんて、何年振りだ?

 地元山形の店は点1のワンツーだったり、
遠征した仙台の店は点1のワンスリーだったり

 店は違えど、ラスを2回引けば、
万札があっという間に消えていく

 毎日、毎日、夕方から夜中の閉店時間まで
ひたすら打ち続ける

 店のシステムも、東風戦から東南戦へ変わっており
ゲーム代も一人500円から600円へ値上がりしていた

 東風戦では、時間が短いのはいいが、
客の視点からすれば、ゲーム代だけが20分足らずで消化され
長い時間遊べない欠点があったのだ

 東南戦でも、基準点を超えるとゲーム終了
55000点だったり、60000点だったりするが
55000点なら、東の1局で、親が跳満と満貫上がれば終了である

 昨日は、仙台に遠征 本当は東京の新宿の雀荘で
明け方まで打って、カプセルホテルに泊まって
今話題の谷根千地区とか
懐かしの新宿二丁目で飲もうか なんて考えていたのだが
カプセル自体が予約で満室なのであった

さすが、GWである、ビジネスホテルにしたって料金も高いしな

 何故か気が乗らず、妻に送って貰った山形駅から
急遽、バスに乗って仙台駅前に降り立ったのだった

 初めての店でルール説明を丁寧に受けてから
対局開始 第一局 南2局の親番で
面前清一色で四暗刻をあがったのにはビックリ

 配牌13枚の内、萬子は、9萬、6萬、5萬、4萬2枚
3萬は4枚、1萬1枚の合計10枚と、筒子、字牌合わせて3枚

 6巡目までの自摸が、4萬、6萬、5萬、9萬の順に来て
聴牌した時には、 9萬が頭、3萬が4枚、4萬3枚,
5,6萬が各2枚で二萬と五萬が当たりの状態に
(リーチはかけない ダマテンでも親の跳満、自摸って倍満である)
8巡目位に4萬を自摸ってきて、3萬をカン(待ちは、4・7・9萬に変化)
持ってきたのが6萬で、4萬をカン(待ちは、5萬と9萬に変化)
持ってきたのが9萬で四暗刻の完成であった

 お店の特別ルールで
暗カンのカン即御祝儀でチップ1枚オール
役満の御祝儀でチップ4枚オール
しめてチップ18枚
親の役満で、2着の人も箱下寸前でチップ払い
この局だけで2万円近くの収入である

 調子に乗って次局も連勝するも、すぐに下手打って
ツキを離してしまい、2ラスを食い、その後何とか盛り返して
12時から17時まで、5時間、都合10局くらい遊んで
純利6000円のプラス
(場代込なら、実質12000円のプラスである)

 朝も、昼も食べずに打っていたので流石に腹が減った
夕方は17時開店で、行列の始まったばかりの「利久」の
「牛タン定食」1624円でスタミナ補充 
麦飯は半ライス程度にお代りした
注文を待つ間にビールが飲みたくなったが、
酔っていては打てないので我慢、我慢
 入店までの待ち時間は20分程度だったが、
食べ終わって、外に出たら
行列の長さは、2倍以上になっていた

 19時から、雀荘に赴き、再度のチャレンジ
朝6時まで、徹夜で打って、
財布が箱下寸前でリタイア

 悔しいから、コンビニでお金をおろして
再チャレンジ、7時から13時まで6時間、打った

 お店のサービスタイム時間帯に2連勝を2回達成して
御祝儀が1回4500円、〆て9000円のプラスである

 ラスハンコールの人が箱下寸前で四暗刻自摸って
まくられたりとか、色々あったが
徹夜の負け分5万円を、何とか、2万円程度までに
減らすことが出来た

 これからも、徹夜は無理でも
朝から晩まで、仙台に遠征してみよう

 この連休中、遊ぶだけではなく、
合間、合間に、午前中は家の用事も、やっていたんだけどね

2日の土曜日は、枯れて再起不能になった
花水木の枝落としや、納戸の大掃除も、徹底してやった

 その結果、プラスチック・ビニールゴミ2袋、
雑貨家電ゴミ袋は3袋分のゴミが出てきて
納戸には、90センチ幅のスペースを4段分空けたぞ

3日の日曜日は、娘の中古車の下見に付き合い
クローゼットの夏服・冬服の入れ替えもやった

4日と5日は完全遊び人状態で過ごすと決めていたのだ

 残すところあと二日、明日6日は一日落ち着いて過ごそう



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2015 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.