FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

 イチローが昨日、日米通算1967得点
王さんの日本記録に並んだ

 日米通算とかじゃなくても
プロフェッショナルの履歴として
凄い数字が
また一つ記録をされた

 ホームランバッターが記録した1967という数字と
多くは一番バッターとして記録した1967という数字

 王さんは、半分近くが、868本のホームランで
自分をもホームに還した得点

 イチローは、ほとんどが、自分が出塁したのを
還してもらった得点である

 記録更新は、ここ何日かで達成されるのだろうが
どうせなら、誰も到達出来ないような数字にまで
記録を伸ばして欲しいな

スポンサーサイト




 日中の交流は、少なくとも三千年という
長い時間を数えうる
 アッシの住む山形県の遺跡から
紀元前1000年あたりと推定される
燕の刀銭が出土しているのだ
王権の象徴である斧鉞に相当する刀銭が
送られるということは、その影響下にあった証明となろう

 燕とは、商から周に王朝交代した時代に、
周王の支配下の邦国として、
周王の子弟が封ぜられた邦の一つであり
今の北京辺りを版図とした地域の名称である

商から周の交代は、紀元前11世紀から
紀元前10世紀の間と考えられており
既に、その時代、大陸の東方海上に浮かぶ島の東北部、
今の山形県の庄内平野にあった勢力が
燕の地理的視野に入っていたのだ

 3000年という時間からすれば、極めて短い一時期
15年戦争とも言われる戦争状態が続いて
国交断絶、冷戦を経て、戦争状態が終了するのは
27年後の1972年、日中国交正常化まで続いたわけだ

 南京虐殺があったのかどうかとか
20万人とも30万人とも言われる
中国人民の死者の数の正否はおいておくが

 15年戦争の間に亡くなった
中日両国の兵士や民間人の数は
戦後の混乱期を含めれば
膨大な数になることは間違いのない事実だろう

 ここで言いたいのは、不幸な一時期とは
ここ数年の時期にも、そう言えるのではないかということだ

 中国では、抗日英雄のテレビドラマが連日創られ
連日放送される
歴史教育では、殊更、15年戦争時代の日本の仕業に
焦点をあてて、いかに、日本人が残虐であったか
今でも、小日本、日本鬼子と教え込んでいる

 中華民国の生みの親である孫文が
日本に亡命し、仙台に暮していたことや
多くの日本人の支援者がいたことなどは教えないのだろう

 魯迅の弟、周作人さんに宛てた日本からの手紙や葉書が
大量に発見されたとの本日の新聞記事を読んで
思ったことである

 歴代の中国から多くの事を学んで、自家のものとして
発展を遂げてきた日本は、いつから、見下したり
バカにしたりしはじめたのだろう?

 江戸時代はもとより、幕末の欧米列強のアジア進出には
危機感を共有していたと思われるし
少なくても、日清戦争まではそうではなかったと思われるのだが

 中華とは、世界の中心を意味するが、
確かに中国の王朝は、紀元前から世界帝国・王朝であった
 
1840年のアヘン戦争から国連に復帰し常任理事国になるまで
その影響力が縮小した時期があったとはいえ
政治的にも、経済的にも、文化的にも、周辺諸国に
大きな影響を与え続けたことは疑いようのない事実である

 戦後70年、平和国家日本の姿も含め、
そろそろ、双方に、長い歴史全体を通した
正しい歴史的時期の理解が必要なのではないだろうか?

 

 日曜日は県議選
選挙権を行使するため
住民票を移さなかった娘が
土曜日昼過ぎに、帰省
日曜日昼前に投票を済ませて
夕刻前に、鶴岡に戻っていった

 来週は、山形で新人研修とかで
また、週末に帰ってくる

 別居とは言え、同じ県内に住んでいるという
安心感というか、心安さが有るなあ

 こんなこと思うなんて、子の親離れというよりは
親の子離れのほうが問題で、大変なのかもな

 

4月4日(土)
 いよいよ、娘の鶴岡への旅立ちの日だ

 午前10時過ぎ、晴天の中、出発
後部座席も片方倒して
積み込んだ荷物に挟まれながら
二日酔いの体を横たえる

 運転は、娘、途中から妻
新生活に必要な最後の品
自転車を購入するため
鶴岡郊外のホーマックへ

 サドル調節やペダル取り付けの
時間を利用して、同じ敷地に店を
構えていた台湾料理店で昼食

 ランチタイムサービスメニューから
豚骨ラーメン&中華丼700円を選択
どちらも、まともな量で出てきたのにはビックリ

 豚骨ラーメンも中華丼も美味しく頂けたのだが
流石に、二日酔いの胃袋には多すぎて
中華丼を若干残してしまった
次回は、絶対、完食するぞ

 昼食終わってからも待つこと15分程で
自転車が出来上がった

 ここからがアッシの出番
鶴岡市内の土地勘があるということで
自転車を漕いでアパートに行くのがアッシ
娘と妻は車でアパートへ

 ということで、漕ぎ出した自転車
天気はいい、街中は静か
市役所前を通り過ぎ、目印のコンビニまでは順調だった
ところが、そこからが記憶が定かでなくなって
あっちをウロウロ、こっちをウロウロ
何とか町名の合う場所まで来たのだが
住居表示が少ない
結局、前回、最後に右折したと思われる場所まで
戻って記憶を整理して再挑戦
すると、5分足らずで、すんなり到着できたのだった

 部屋は少し片付いた程度であるが
娘は自分で、のんびり、片していくという
 娘よ、達者で暮らせ

 妻と二人で、山形に戻ったのは5時過ぎだった

 ここでどっと疲れが出て、こたつで爆睡してしまったのは、
自転車で、慣れない市内をウロウロしたからというよりは
やはり二日酔いの影響なんだろうな

 

 4月1日(水)
 年度の始まりの日、昼過ぎには、あちらでも
こちらでも、フレッシュな顔ぶれが

我が職場の隣の室にも新人さんがやってきた

 我が課にも、異動でやってきた
ベテランの新人さんがやってきた

 社長の訓示、部長の訓示、部内課長会議
と、たて続けに行われて午後二時
自分も、社長訓示や部長訓示を踏まえて
自分の想いも込めた我課の訓示を行った

 その後、すぐに課内会議
新しい年の初めに意思統一第一弾である
二日後には、担当毎の意志統一第二弾
仕上げの第三弾は、その夜に市内某所で
「飲みにケーション」といこうと思っている 
 
 帰宅時のワンセグで、選抜の優勝は
敦賀気比だったことを知る
学校としても、県勢としても
初優勝、ほんとうに、おめでとう!

 


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2015 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.