FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

 ロゴタイプが皐月賞をレコードで勝った時に
嫌な予感がした。

 レコード勝ちそのものには価値がある。
しかし、レコード勝ちなら、少なくても1馬身以上
着差がつかなくてはという思いがある。

 皐月賞馬は、ここ数年、3冠取ったオルフェーブルを除いて
2着にも来ていないのだ。

 去年もゴールドシップで痛い目に会ったし。

 嘗て、セイウンスカイやヴィクトリーがそうだったし、
3年前はサダムパテックが1番人気で3着に沈んだ。

 そこで思いおこしたのが京都新聞杯を勝って
ダービー馬になった馬。

 そう、2000年の河内騎乗のアグネスフライト
2着は、武豊騎乗の一番人気の皐月賞馬エアシャカールだったのだ。
3着にアタラクシアが来た。

 豊には、ダービー三連覇がかかっており、断然の1番人気。
それでも、フライトの末脚に賭けたダービーだった。

 この時は、④フライトの単勝5倍、②━④馬連6倍1点、
②シャカールと⑬アタラクシアのワイド11倍を各1点で的中
ちょっとした金額が懐に入った事を思い出したのだ。

 思えば、キズナとフライトの鬼脚はよく似ていた
哲三が怪我しなければ豊にキズナは回って来なかっただろう。
豊も怪我してから勝利数が極端に減ったが、先週のオークスは幸四郎が勝った。

 今年は武の年になるかもな。

2冠馬になるのは大変なことなんだと改めて思う。

そして、ダービージョッキーになるのも。

福永祐一は去年1番人気で4着、6年前のアサクサキングスに続いて又しても2着である。

スポンサーサイト




 久々の、おお、勝利である。
快哉を叫んだゴール前、気分爽快であった。

 単勝2.9倍と、枠連6.9倍が、1点で的中。

 春競馬は、トータルプラスで終了した。

 反省も多い。

 大勝負と言いながら、掛け金総額3万円にちびってしまったこと。
少なくとも5万円は投入する予定であったのに
 前日に記入した金額が買えなかった。

 馬単1点に絞込みが出来ないまま、時間に追われて
結局買わなかったのが痛い。

 馬単は16倍。少なくとも5千円は1-9を買う予定であったのだが。


 枠連も15千円買う予定が、5千円に縮小。
単勝も、キズナの1点買いで10千円の予定が5千円に、⑨まで手が伸びた。
ダメだね~。

自信があるときには、もっと積極的にいかないとな。

 3連単は、前日に書いておいた買い目20点を、当日のパドックからうまく絞って、
12点まで絞り、外れ馬券の数を結果的に減らしたまではいいが(ロゴタイプの2着を全部抹消)
追加の馬に、5番や13番を加えたが、当たりの馬3番を拾い漏らした。

 3着は、ヒモ荒れと詠んでいたのに、5番から7番人気で留まって
的中の8番人気にまでいかなかった。
500倍の馬券を逃したことになった。


 また、来年も東京優駿競走は行われるだろう。
また、頑張るさ。
 

 

明日、ダービーである。
80回目のダービーである。

有力候補は、⑧ロゴタイプ ①キズナ ⑨エピファネイア ②コディーノ

平田牧場の⑦ヒラボクデイープは5番人気

NHKマイルカップ制覇の⑬マイネルホウオウは7番人気。

皐月賞組からは、ドングリの背比べというかぱっとしない。
と思っていたら、京都新聞杯をごぼう抜きの快勝。
キズナが記念のレースを制するか?

 武豊が騎乗する馬の取捨に迷う時期は
過ぎたと思っていたが
久々に、有力馬にまたがる。
屋根は信頼できるから、あとは当日の気合次第か。

レースレコードで皐月を勝ったロゴタイプに
ローエングリンの息子ということで
いまいち信頼が置けないのだ。

明日は、福島に行く。春祭りの最後を飾るレースで勝負である。



 20年前の今日、Jリーグはスタートした。
開幕戦は、ベルディVSマリノスだったことは覚えている。

 1992年10月生まれの娘は、まだ誕生を迎えておらず
我が家は、父母が建てた江俣の家に住んでおり、築13年目。

 自分は、結婚2年目、2階の6畳の寝室で寝起きし、
自分の部屋だった8畳を
新婚の居間としていたが、一人増えたことなどから、
押入れと造り付の箪笥のスペースをリフォームして、
室内トイレとミニキッチンを作ったばかりの頃だった。

 モンテディオ山形の前身であるNEC山形は、
JFLに居り、プロなんて夢のまた夢の時期である。

 その後、J2に昇格、モンテディオ山形となり
社団法人が運営するユニークなプロチームとして
二宮清純にサンデースポーツで取り上げられもした。
苦節10年で、2008年シーズンで昇格を決め
J1に、2009,2010,2011と、3季在籍出来た。

 J2降格後2年目の今年も、相変わらず苦しい戦いを続けているが、
山形県のプロスポーツ団体として、パイオニアレッドウイングス共々
山形の子供たちに、夢と目標を与え続けて欲しいと思う。


 ハノイの平均年収は
2009年のデータで、3180万ドン
 日本円換算で、約13万円
月収にすれば、およそ12500円であり、
日給は(時給じゃないよ)417円、約2万ドンである。

 P5050131.jpg
20万ドン札 ハロン湾の島が図柄になっている。

 7年前のガイドブック「いい旅・街歩き」には、20万ドン札は載っていません。
最近できたのかな?
P5050126.jpg

お札の図柄になった島 ちょっと角度が違うけどこの島です。
.... 続きを読む

ホテルの様子を4日(土)早朝5時に見て回った。
日本時間なら7時なのであるが、
まだ、辺りは極めて静寂の中にある。
いつも思うのは、ホテルに飾ってある
絵が好きだな~。
ということ。
 何故かパチリと一枚撮ってしまう。

そんな中の一枚がこれ。
 P5040026.jpg

 朝食のレストランの傍に飾ってあった絵。
.... 続きを読む

 初めてベトナムを訪れたのは
2006年8月29日から9月2日までの
4泊5日。ホーチミン市内と
ミトーのメコンデルタクルーズ
クチのベトナム戦争時のトンネル
サイゴン川の夕食クルーズ
をオプションにして
二日間の自由行動。

というのが概要だった。
常に、中心市街地にあるアジアンホテルを拠点にして
行動していた。

 今回の拠点は、インターコンチネンタル・タイホ

 アジアンホテルとは比較にならないグレードの高さである。
P5040036.jpg

.... 続きを読む

連日、雨に祟られた旅行だった。

P5060268の2
 ホテルの湖畔の建物群。  西の空があかるくなってきた時間帯にホテルの部屋のベランダから撮影。

 初日は、夕方6時半過ぎ。
5月3日(金)14時2分、ノイバイ✈に着陸。
 
 入国審査を終え、荷物を受け取って
14時55分タクシーに乗車。
空港から40分かかって15時35分ホテルに到着。
チェックインし、部屋で荷物を解く。


一息ついてからホテルのバーでビールを飲んでから、イザ街へ出撃。

夕食を食べ、街歩きを楽しんでいたらザ~ときた。
 ホアンキエム湖のすぐそばの店の軒先で雨宿り。
 結局、小降りになるまで約2時間近く待機。

 
.... 続きを読む

 連日、眠気の続く帰国後の体調だが
なんとか持っている。

 旅行のインプレを書きたいのだが
いかんせん、写真の縮小ソフトが入らない

 500Kバイト以下に圧縮しないと
掲載出来ないわけで、
漫然と、4MBサイズの写真を
スライドショーで眺めるこの二日間だった。

 最大の大きさで見てみれば
うまく映ったものも、そうでないものもある。

 なんとかピントバッチリの写真が
20枚くらいはありそうだ。

 写真を見ていると、記憶が蘇ってくる。
今日は、格安チケットを検索してみたりして
「また、行きたいな~、今年中にまた行こうかな」
な~んて思ったりする。

 明日からの週末は、体育部活動の地区大会が
各地で行われている。
 かつてとったきねずかの競技かなんか
何処かの会場をのぞきに行ってみるか?

 

 今日、帰国し、山形に戻ってきた。
ハノイ出発は、7日の午前2時45分(日本時間)
着陸は7時24分、
荷物を同行の3人全員が受け取ったのが
8時過ぎ、8時30分には
駐車場に戻って
8時50分過ぎには山形に向けて出発。

 各々仮眠をとりながら
3人で交代で運転して
山形に戻ったのは午後2時30分
自宅に無事戻ったのは2時55分だった。

 眠いが、最低限やるべきこととして
荷物を解いて洗濯物や
お土産を仕分けし始めたところに
買い物から妻が帰宅。
無事の帰還を報告。
早速、土産を手渡す。

 この時間まで、帰ってから眠っていない。
何故か、神経が冴えて眠れない。

夕食後すぐに風呂に入って一服。

撮った写真を、スライドショーで一覧。

少ないながらも、10枚くらいは満足な出来のものがあって
一安心。

写真やビデオ機能の仕分けは明日からのこととして
今日はぐっすり眠ろう。

幽体離脱の5日間は、あっという間に過ぎてしまったが
ボチボチ、記録を整理しながら旅を振り返ってみたい。


 いよいよ明日、出発である。

 待ち合わせ場所に集合するまでに、
ちょっと一仕事。

 今日の昼休みを利用して
GUで短パンと七分ズボンを調達。

 ビーチサンダルは7年前のを引っ張り出してと

ここまできて、本がないことに気付いた。

飛行機とホテルで読むべき本を買っていない。

明日調達することにして、ベトナム用コンセントを
箪笥の奥から見つけ出す。

 本当は準備に没頭したかったのだが
ヤマグチ君と軽く飲む約束をしており
二時間ほど語り合う。

彼の娘とアッシの娘は同窓生である。
お互いの近況や、他人事の感想を。

共通認識の不思議な他人事も多く
意外な事実を教えてもらったりもしたな。

そんなこんなでもう23時である。

さあ、寝よう。明日は成田である。

兎に角、歩くこと。迷宮に飛び込む勇気を
今回は持ちたいと思う。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.