FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

完敗である。

3着までに入線した馬を一頭も拾っていないという完敗である。

これが、競馬。

皐月賞の1番人気と二番人気でのワンツー決着。
 横山ー武

皐月賞時の人々の判断は、ダービーでこそ正しかったのだ。

先行有利の不良馬場、追い込み不用と決断出来なかった。

また、来年の春祭りまで、シーユーアゲイン です。
スポンサーサイト




軸は、アンライバルドでしょうがなかろう。

対抗は、セイウンワンダーとジョーカプチーノ

なんだ、カンダと言って、この3頭、G1馬なのである。
穴は、人気しないトライアンフマーチ、アイアンルック、アプレザンレーブ

外枠不利の最近のダービーだが、今年は内枠よりも外枠かな。

枠連 8-1、8-5、8-6、8-8、5-6の4点




 もう、5月も終わろうとしている。

 今週は、ダービーウイーク。

 また一年が経つ。去年は、Dスカイでちょこっと、美味しい思いをした東京優駿競走が
31日の日曜日に行われる。

 一週間、ダービー一色で過ごす、アッシも、今年はちょっと様子が違った。

 今日、木曜日に枠順が確定。東京のスポーツ紙の夕刊フジなんかには、
確定の文字が躍っていることだろう。

 さて、さて、予想である。

 はっきり言って難しい。
 難しくしているのは、NHKマイルカップから、ジョーカプチーノが出てきたこと。

 1分32秒4の好タイム。2000m未経験のG1馬の扱いが難しい。

 11番枠「セイウンワンダー」号は、大好きだったグラスワンダーの仔。
皐月賞3着からの巻き返しを期待したい。

 二冠がかかるアンライバルドは、大外の18番枠

 後ろから行く同馬にとって最後に枠入りする18番は良かったのか?

 アッシの予想は、明日、発表。ここ6年で3回的中、回収率3倍の予想に貴方も
乗ってみますか?

 GWの家族サービスは、車で遠出

 最近は、小学校の遠足で松島に行くこともなくなり
子供達は行ったことがないという松島へ

 IMGP0934.jpg

 ハイライトは、遊覧船での湾内一周と
船を追いかけてくるカモメに、「かっぱえびせん」をあげること。

IMGP0951.jpg

 カモメ達も心得たもので、えさが貰えるので、出航するや追いかけてくる。

 臨時船で一番乗りになったため、えさやりのベストポジションを確保

 この一枚は、えびせん ナイスキャッチの瞬間です。

 五大堂にも久々に参拝

IMGP0956.jpg

 堂の壁面を飾る十二支のうち、アッシの干支「亥」をパチリ

 瑞巌寺の境内の石仏もこれまた久々のご対面
IMGP0960.jpg

 芭蕉と曽良の碑が残る御島にも足を運んだ

 〆は、仙台市内に戻って駅前の喜助で「牛タン定職」をパクリ。

 満腹感を味わって、混雑する東北道を通って山形に戻った一日だった。



 5月の我が家の庭の様子です。

 IMGP0918.jpg

 ハナミズキが咲きました。

 奥にはユリ、株が増えて2本伸びています。

 その手前にはムスカリ

 芝桜も赤と紫が満開になりました。

 画像には入りませんでしたがクチベニシランも伸びてきています。

 チューリップは、白に赤の縦じまが咲きました。

 シロバナ萩とクレマチスも、ちょこっと伸びてきています

 秋咲きの三色スミレがまだ、がんばって咲いています。

 IMGP0919.jpg

 この夏の食卓を飾る野菜も植えました。

 手前から、ナス、大玉トマト、キュウリ、トウモロコシです。

 脇においてあるのは、虫除けのラベンダーです。去年の残りを切ったものです。
効果は?ですが。

 大きくなれよ。

 連休中の家庭菜園での農作業でした。


 RCサクセション、いつかあるひ成功するだろう という
想いをこめたバンドネームに、青春の恋が重なる
 その存在を教えてくれた人は、ここにはいない。

 昼間のパパは、かっこいいと唄ってくれたね。

 ロックを愛するサラリーマンへの応援歌として
 じっと、戦っている、名もない多くの家庭人としての男が 
くじけそうな時に思い起こす そんな歌だった。

 今日という日を生きるために、戦って、戦って、
戦い抜いて、雨上がりの夜空に登っていった。

 おつかれさまでした。ゆっくり、やすんでください。 
 
 さよなら、キヨシロウ




 
 


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.