FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

 今日、山形県知事選挙の開票が行われ、先ほど、当選者が決まった。

 4年前に続いて、現職が僅差(前回5000弱、今回10,000弱の差)で落選。

 東北初の、女性知事が2月から誕生することとなった。

 現職は、自民党、衆院の国会議員全員、市町村長のほとんどの支持を受けながら敗戦した。

 国政の状況が、県政にも影響したような選挙結果になった。

 自民王国の山形で、風が吹くことはほとんどないが、
 現職は、「県民に冷たい」という相手候補の攻撃をかわせなかった。

 効率ばかりを追い求めた結果、人が日々暮らしていく現実を忘却していたのだろう。

 「金は天下の回り物」である。

 金勘定はできても、生きた経済と、生きていく人間の営みに
想いが至らな人でもあったといえようか。

 知事は、永久の職ではない。4年に一度、厳しい試験が待っている。
 一年、一年、県民から試されているのだ。

 さて、さて、新知事のお手並み拝見である。

 山形県も、チェンジである。

スポンサーサイト




 今日早朝、第44代米国大統領が誕生した。

 お昼のニュース、夕方のニュースの最初は、彼、バラク・フセイン・オバマの
一挙手、発言が取り上げられている。

 危機の時代に、何故か、民主党の大統領

 F・ルーズベルト、J・F・ケネディ、そして黒人初のオバマ。

 「グリーンニューディール政策」と、「新しい責任の時代」

 前者には、京都議定書に調印しなかった米国の環境政策の大転換
 温暖化防止と多くの雇用創出が期待される。

 後者には、自信を失いかけている米国の威信の復権
 「世界一」が大好きな米国国民の「奮起」が期待される。

 ひるがえって我が日本である。

 100年に一度の経済危機だって?
 言葉だけが踊ってんじゃねえの?

 敗戦・占領時代、戦後10年間の職がない、食い物が無い、何も無い時代、
紙幣が紙切れになった、喰うや食わずの時代よりも今が悪いってか?

 バカこくんでねぇぞ!

 経団連の会長は、「早急な有効な経済対策を米国大統領に望む。」って、
相手が違うだろうが?。
 いくら、米国発の経済危機とはいえ、そういうことは
なんら、早急で有効な経済対策を打ち出せない麻生日本国首相に言ってくれよ。

 さて、我が山形県も、大統領選挙ならぬ知事選挙が行われている。

 16年前、クリントンが大統領になったとき、自民王国山形に、
革新系がかついだ保守系知事が誕生した。

 今回も、前回同様(4400票差)激戦になりつつあるようだ。

 山形が、どのように、チェンジするのか、結果は今度の日曜日である。

 日本よ、山形よ、自信を取り戻そう!
 J1に上ったモンテのように、俺達県民にも、出来ないことはない。

 ネガティブ思考から脱出しよう。 YES WE CAN だ。

 小寒中なのに、雨が降った今日の山形。

 50年近く生きているが、山形の寒中に「雨」なんて記憶に無いな。

 さて、タイトルは、人間五十年。
今年最初の記事のタイトルがこれ。

 2009年から去ること50年、1959年の1月に、アッシはこの世に生を受けた。
間も無く50歳の誕生日である。

 数え、満年齢どちらかで49歳で死んだ有名人

 上杉謙信、1578年
 織田信長、1582年

 は、さておいて、いつの間にかの半世紀である。

 残りは余生とはいかぬ、凡人には凡人の苦しみと悩みが待っている。

 それでも、生きる。死ぬまで生きる。

 凡人には、凡人なりに、まだ、まだ、為すべきことは山ほどあるのである。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.