FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

 日本国総理大臣、小泉が一昨年9月に退陣して、安倍→福田ときて17ヶ月のうちに
「抵抗勢力」と言われた方々は、「道路整備に熱心な議員」ということになったようだ。

 彼らはいう、国民の声をきいているのだと。

 地方において、建設業は、まだまだ多くの人を受け入れている職場であるが、
縮小する公共事業(建設・土木)予算のなか、生き残りを賭けて、
他業種に業務をシフトしながら頑張っている会社も多いのだ。
 その多くは「福祉」関係の業種への移行である。

 「特定」財源の暫定税率を止めると、福祉や医療も困ることになる
 などといっている方がおられるようだが、
使途が道路に特定されているはずの財源が少なくなって、
なんで、その使途に入っていない他の重要項目までダメージを受けるんだ?
論理が破綻しているだろうが!

 改革を叫んだ小泉さんの言葉に、多くの人が投票して、
今の自民党300議席が与えられたのが3年前。
道路特定財源の一般財源化も、郵政民営化と並んで「改革」の大きな柱だったはずだ。
 
 一般財源化のf議論を脇において、特定財源のままにしたとして
暫定税率を廃止しても、本来の税率で3兆円もの税収があるのだ。
 スゴイ数字である。これで足りないというのは、今後10年という短い間に
59兆円かけて道路整備する必要があるからだろう。
 小泉の時は9400Kだった高速道路整備計画が、14000Kに復活したり、
車の走らない高速道路を一体何本作るんだ?
 そもそも「59兆円」必要なんていって、今の税収に10年掛けた額じゃないか。
今後10年の税収分を使い切る為の計画なんて、計画の名に値しないと思う。

 高速道路料金は、いつになったら下がるんだ?
 料金収入で、もう十分償還を終えた高速路線が何本もあるはずだ。
それが下がらない、無料にならないのは、新たに何本も作る財源として
あてにしてるからじゃないか。

 1000億に満たない少子化や医師不足に対応するための予算に比べたら、
道路の3兆円は巨額である。

 暫定維持の為に、地球環境の話まで持ち出すなよな。
 税率が暫定でも、そうでなくても、アッシは年間10、000?自動車で走っている。
月800?から1000?くらい。ガソリンを月3回、75リットル買っている。
これは、変らない。通勤と、たまに家族とドライブしたりとか贅沢してる訳ではない。

 庶民にとって、暫定税率廃止は、物凄い減税になる。
 
 年間900リットル買っているアッシの場合、本則税率なら22,500円の減税
これだけじゃない、2年に一度の車検で払っている重量税も26,000円の減額なのだ。

 この「減税」分は確実に消費に向かうのだ。

 買いたい本を我慢し、服を我慢し、1000円父ちゃんで過ごす自分にも
子供にも回すお金が出てくるということなのだ。

 デフレから、久々に、インフレの懸念が出てきている今、
ガソリンの値段が下がるのは、心理的効果は絶大と思う。 

 誰の声を聞く? 自分に献金してくれる業界団体の為だけに働くのか?

 もう、族議員はいらない、派閥もいらないと思って投票した国民の多くの期待を
現状は、大いに裏切っているんじゃないのか? 
 
スポンサーサイト




 昨日、15000KWを達成した。

 冬になってから、あまり、
発電計を見る機会が少なくなっていたが
たまたま、見てみたら、
ジャスト、15000kWになっていた。

 平成15年5月20日に発電開始してから、4年9ヶ月、
年、3250kW位発電した事になる。

 これって、東京よりも多いんだよ。

 雪国の田舎都市は、大気も澄んで、
晴れるときはしっかり発電してくれてます。
 
 アッシなりの、ささやかなエコです。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.