FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

選挙が終わって二日経って、自分の選挙じゃなかった
自民党の衆議院議員の口からも、参議員議員選挙の歴史的大敗の
敗戦の弁が聞こえて来るようになった。

 相変わらずである。まるで分っちゃいない。

 レッドカードが出ても、フィールドから出ていかない選手や監督

 こんなのがいたら、大、大ブーイングだぞ。

 自分で、選挙中「総理は俺かあいつか!」と言っておきながら
負けても、「政権選択の選挙じゃない」と言い始める。

 こんなのが「日本国の首相」である。
 
 農相も、「脳漿」が皮膚に流れ出して絆創膏貼っていたのかもな。

 厚相も、「自分の発言の意味」を本当には理解していないようだ。

 彼らをかばい続け、留任させ・後任に選んだ
「戦後教育」を受けた、アッシと5歳しか年の違わない
世間知らずの「お坊ちゃん」に、

 美しい国だの、改革実行だの言われたくない

 もう、「日本国の首相」でいて欲しくないのだ。

 あんたら、全員、レッドカード、即刻退場なんだよ。

 分っちゃいないなぁ。
スポンサーサイト




 出口調査等を基にした各TV局の選挙報道のオンパレードになった
今晩。

 退廃・頽廃自民党 「大敗」の予想が出ている。

 参議院が無意味ではないことを
この選挙が示してくれたのではないだろうか。

 衆議院は、解散しなければ4年間、
「何があっても」国政選挙はないことになる。

 ところが、参議院は、3年に一度、
半数を改選する選挙が必ず行われる。

 つまり、現行の二院制は、衆議院選挙が無くても、
民意が問われる、民意を問うことが
できるシステムになっていることを
改めて実感する結果になるようだ。

 とともに、主権は、国民にあることを、政治屋どもは
思い知ることになるだろう。

 思い起こして欲しい。

 年度末の青色申告で、税務署は、
領収証のない経費を認めてくれるだろうか?
同じ領収証を二つとも認めてくれるだろうか?

 そんなおかしな「政治と金の問題」に
領収証一つ付けるという庶民の納税では当たり前のことすら出来ない「政治屋」どもには、退場してもらおうではないか。

 大勝の民主党も、浮かれすぎないことだ。

 次の3年で、具体的な政策の成果が見えなければ
逆の結果が待っているのだ。

 かつて、衆議院で150議席、参議院でも60議席を持っていた
社会党、今の社民党の凋落ぶりは、他人事ではないのだ。

 格差は思いのほか、大きな争点だったのではないか?

 シャッターストリートが当たり前の気色になった
地方都市の大きな安に、長く政権に座り続けた自民党は、
なんら答えを準備しなかった。
 それどころか、「改革実行」とか言って、更に、
格差拡大路線を歩こうとしている。

 選挙の度に、政府与党に票を入れ、地域間競争に勝ち抜けとかいって煽られて、一生懸命競争してきた地方には、競争してきた結果が、
この格差ではやりきれないぞ!

 同じ、ワンフレーズポリティックスなら、
 「生活がいちばん」の方が、ずっと
インパクトがあったし、庶民の願いではないだろうか?

 退路を断って選挙に臨んだ、小沢民主党と、選挙前から責任論を封印して、政権に対する信任・不信任の民意を問う選挙ではないなどと
常識外れの発言を繰り返した自民党首脳の面々。
 ここでも、彼らの意識は、あまりにも民意と乖離している。

 経営者達よ、もう一度考えて欲しい。

 20年前にはその言葉すらなかった、フリーター、ニート、
ワーキングプアだらけの正社員のほとんどいない社会で
何が起きるのかを。

 購買力も生活力もない大量の国民をかかえた社会。
土地を買い、家を建てるなんて夢のまた夢、
子供を持つなんて想像の範囲外、
正式な結婚すら問題外なんてことになりかねない。
 少子化に歯止めがかからず、人口は減り続け
 内需拡大なんて有り得ず、底なしの不景気と賃金下落の連鎖。

 生活出来る年金なんて、既に、破綻してるぞ!

 最低賃金の引き上げ、将来展望の持てる賃金・労働環境が
是非必要だ。

 機会の均等は、図られるべきだし、機会が均等でも
ある程度の格差はつくだろう。
そのある程度の格差をも、是正していくのが、
所得の再配分機能だろうし、安全装置としての社会保障制度だろう。
 そこにこそ、そこにだけ、政治の目的はある。
政治は、所得の再配分の為にあるということを、
再度、強調しておきたい。

 2年前、郵政民営化一色で、生活も年金も平和もかすんで
大量議席を与えすぎた。
 そのおごりが、今の政府・与党の体たらくである。

 次の衆議院選挙こそ、国民及び各政党にとって、本当の勝負だ。

 小選挙区選挙制度は政権交代が起き易い制度であることを2年前実感したのだから。
 

 夏らしい日差しがやっと差して来た晴天の下
高校野球の山形県大会は、今日、準決勝が行われた。

 2試合共に大熱戦、一点を争う接戦になった。

 第一試合は、日大・阿部、酒南・山本共に譲らぬ好投で、
三振9と14をそれぞれ奪った熱戦だった。
結果は、昨夏代表日大山形が、延長12回酒田南にサヨナラ勝ち

 第二試合、強豪羽黒に、公立の雄、山形中央が挑んだ。
キャプテン稲村の二試合連続の先頭打者ホームランで火蓋を切ったこの試合、羽黒の6番、古尾谷が、こちらも二試合連発となる逆転2ランで
3?2でからくも、山形中央を振り切った。

 8強戦以降は、接戦続きの今年の山形大会、各校のレベルも高く
どちらが甲子園に行っても、いい試合が出来るだろう。

 明日の決勝は、2年連続出場を狙う日大と
4年ぶり二回目出場を目指す羽黒の対戦となった。
17年の春には4強になった羽黒、
去年の夏、県勢初の選手権8強になった日大の対戦

 きっと、好ゲームになるだろうな。

 明日も、いい天気、いいコンデションで戦ってもらいたい。

 今日、帰ってテレビ点けたら、丁度、
地震が来る前に、揺れを感知して教えてくれるマンションのシステムを
紹介していた。

 揺れてからも、どう行動したらいいかの対応も
音声で教えてくれるとか。
 「これは、便利で安心ですね♪」って、何が便利&安心なんだ?。

 んなもん、何の役に立つんだ?。アホか!!!

 地震が来る何分も前に感知できるならいざしらず
ほとんど同時の感知&告知だろうが。

 何分も前からの感知が出来ないから、
偉い先生達が苦労してるんじゃないか。

 しかも、揺れてからの音声による行動指示なんて、
現場の状況を一切考慮しない、マニュアル音声だぞ。
かえって混乱が増すな。

 人の不安感につけ込んで、不完全な商品を売るんじゃない。
テレビもテレビだ。いくら宣伝費貰ったか知らないが
放送するなら、ちゃんと、システムの出来具合くらい確かめてから
放送しろよ。

 地震対策は、頑丈な家を建てる。それでも大きな地震がきたら
必ず揺れるから、揺れが収まるまで、机とか、食卓とか
頑丈そうなものの下に潜り込む。

 棚や箪笥は、転倒防止対策を施す。そのくらいしかないよ。

 あとは、寝る場所。自分の頭上に転倒しそうなものの側では眠らない
そのくらいかな。

 なんでも機械に教えてもらわないと動けないのというのは
思考停止の、指示待ち人間になっちまうぞ。
 
 自分の身は、五感と第六感を使って、自分で守るもんだろう。

 曇り空に、時折強い日差しがさして来る。
そんな天気の中、県野球場に、息子と一緒に見に行った。

 羽黒の試合途中まで見ていたが、
ホームランを2発も見ることが出来て、息子は大喜び。

 羽黒の打線の振りは、鋭かったな。

 ホームランの時の打球音は、耳に心地いいね。
とてもいい音がする。

 今日で3回戦が終り、8強が出揃った。

 準々決勝は、以下の対戦となった。

 Aブロック
 東海大山形 VS 日大 山形
 鶴 岡 工 VS 酒 田 南

 Bブロック
 酒 田 工 VS 羽   黒
城   北 VS 山形 中央

公立高校では、酒田工と山形中央が残った。
あとは、私学の雄が、しっかり勝ち上がった。

 何所が代表になっても、そこそこ活躍してくれそうだ。

 甲子園まで、あと3勝。がんばれ、山形県の高校球児たち!

 プロ野球のオールスターゲームがデイゲームで、
フルキャストスタジアム宮城で行われていた。

 なんでも、7月22日は参議院議員選挙の投票日だから
ナイトゲームじゃまずい。
 そこで、東京ドームの試合が終わったら特別列車で仙台に移動してもらって、朝早く起きて、ディゲームで第二戦を戦ってもらおう、
ということだったらしい。

 しかし、ご存知のとおり、投票日は7月29日にずれ込んで、
プロ野球機構の配慮は、全く、無意味と化したのだった。

 そうか、どおりで、昨日の第一戦は、
試合時間が異常に短かった訳だ。
8時30分くらいに終わって、インタビュウしてたもんな。
 シーズン中もこんな感じで、ぱっぱ、ぱっぱ試合してくれりゃ
人気も回復し、テレビ局も安心して番組編成出来るのにな!

 で、参議院選挙。

 内閣支持率は、デッドラインを遥かに下回るレベルまで
低下している。

 もしも、こんな状況で、自民党・公明党連合が勝利するなら
日本の選挙制度の落日を示す選挙として記憶されるだろう。

 民主政治日本は終りだ。

 自民党支持の人も今回はよくよく考えて欲しい。
何を言っても、しても、許される(選挙で票が貰える)と
思い上がってしまうぞ。

 農民も、中小自営業者も、馬鹿にされっぱなしだ。

 政権交代すること、そのものに意義があるのだ。

 主権が、国民に有る事を思い知らしめねばならん。

 悪政が続けば、一旦、政権の座から降りてもらう。
そして、再挑戦してもらう

 それが、筋だろう。

 国政選挙(県知事選挙や首長選挙も)とは、
流血のない政権交代を実現する為の仕組みだ

と言ってしまえば言いすぎかな?

 ともあれ、投票日は次の日曜日。

 1票を行使しなければ、何も、始まらないのだ。

 たった1票の積み重ねが、世の中を動かすのだ。

 権利を行使しなければ、3年後、憲法改正発議に参加するだろう
国会議員の3割近くを選ぶことを、自ら放棄することだからだ。

 慌しい一週間が過ぎようとしている。今日は、もう7月20日だぞ。

 パソコン買って、ブログを開設したのが去年の7月15日

 なんと、記念すべき一周年が過ぎてしまっていたではないか!!

 思えば遠くに来たもんだ。

 最初の頃は、ほとんど、誰も来てくれなくて、
コメももらえなかった。

 ブログ&パソコンの師匠、TOBI氏からの適切な助言もあって、
テンプレートも、この、今の形に落ち着き

 訪問して頂く方も、ポチポチ見えられて、
コメントももらえるようになった。

相互リンクの方も、少しづつ増えてきているのも、ありがたいことだ。

 初めてコメ貰った時は、ほんとうに、うれしかったなぁ。

 今も、うれしさがあるし、初心を忘れないようにしたい。

 アッシの物の見方は、余りにも直線的かもしれないですが、
これからも、「直球を、ズバッと投げ込む感じ」で、
このブログを書き続けていきたい。

 ジャンルで、1記事も書いていないものがあるけど
いつか書くと思うので、そのままにしておこう。

 皆さん、これからも、よろしくお願いします。

 

 今日の地震は、怖かったな~。

 揺れだけでなく、家が軋む音が聞こえてきた。

 県内は、震度3から4だったが、震度表示以上に怖い思いをした。

 市内に出た午後3時過ぎにも余震。ここでも震度3。

 台風と地震とのダブルパンチを食らった日本列島。

 阪神淡路が12年前、中越3年前。能登はつい先日のことだ。

 喉元過ぎれば・・・でも、非常の備えは、やはり、大事だと痛感。

 下越に親戚がいて、電話したが、既にかかりにくくなっていた。

 無事を祈るばかりだ。


IMGP0771.jpg


 昨日から、3連休を見込んで
ハリー・ポッター不死鳥の騎士団が先行上映。

 今日、さっそく、家族で行ってきた。


必要の部屋に勢ぞろいした「ダンブルドア軍団」の面々
IMGP0770.jpg


ディメンターに襲われて正気の無いダドリー。今回の出番はここまで。
IMGP0768.jpg


ボルデモート&デスイーター連も更に強力。
IMGP0772.jpg


 本が評判になっていて、映画第一作「賢者の石」を観てから
家族そろって、すっかり、ハリ・ポタファンになってから、
原作の翻訳版は欠かさず買って、映画も公開早々観に行って
というようになってもう数年経つ。

 前回、炎のゴブレットがイマイチだったのに比べ、5作目の今回が
一番良かったかもな。

 ハリーのキスシーンもお見逃し無く。

 すごい雨だったなー。
 久々だぜ、こんな土砂降り。

 で、猛暑予報の方は、どうなったんだ?

 台風4号と梅雨前線のタッグマッチで3連休もヒドイ天気だろうな。

 台風過ぎたら梅雨が明けて、一気に猛暑かも。
 渇水地域に恵みの雨も、過ぎたるはなんとかだね。

 明日から、高校野球選手権大会山形大会が開幕。

 私学の強豪が、すべてノーシードのこの大会。

 一回戦、二回戦から強豪同士の潰しあいになる組み合わせ。

 注目は、春の覇者、上山明新館と酒田南の対戦になるであろう
2回戦。この勝者が勢いをつけて甲子園までまっしぐらとなるか。

 去年全国8強の日大山形、羽黒、公立勢では、シードの山形中央、
寒河江工業の戦いぶりにも注目したい。

 心情的には、久々に公立高校に甲子園に行ってもらいたいものだ。

 綾瀬はるか主演のドラマが今日からスタート。

 朝、出勤前のテレビで、番組宣伝のため生出演していた。

アッシ「この娘、誰だっけ?見たことあるな。」
娘  「“白夜行”に出てたジャン。」
アッシ「そうか、思い出した。綾瀬はるかだ。」

娘は、ほとんど白夜行をみていなかったはずだが、よく覚えてんなぁ。

 干物女という言葉も、その実体もしらないアッシに
このドラマは、その生態を教えてくれるかな。

 こりゃ、連荘で観てしまうことになりそうだな。

 今日の姉と弟の会話

  弟「オラ、起きたら、リーゼントになってた。」
アッシ「え?リーゼントって?」
  弟「髪の毛が、固まりになって、天を突くような感じ。」

  姉 「お姉ちゃんなんか、髪の毛二三本が立っちゃってて、
パイナップルみたいな頭になってたよ。」
 
 パイナップルとリーゼントかい。

 おいおい、姉弟そろって、ひどい寝癖だね。
寝相も相当なもんだな、こりゃ。
 
 ま、寝る子は育つ。素直に育ってくれや、チミたち。
 

 60年経っても、いや、何年経っても
風化しない、風化させてはいけない物事があると思う。

 戦争のさなかで、原爆を落とされた世界唯一の国として

1945年8月に、広島と長崎に何が起きたのか、
日本国民として、決して風化させてはいけない物事の一つだと思う。

 1945年
 3月10日 東京大空襲
 6月23日 沖縄戦

そして、もうじき62回目の
 8月 6日 広島
 8月 9日 長崎
 8月15日 敗戦
 9月 2日 降伏文書調印
がやってくる。

 来るべき選挙に不利・有利で、辞めるの、辞めないの

 冗談じゃないぜ!!

 そんなレベルの失言じゃないだろ~が~。

 閣僚辞任どころか、議員辞職ものだと思う。

自分で議員辞めないんだったら、
 
 長崎県の久間議員の所属する選挙区の皆さん、
本気で怒っているのなら、次の衆議院選挙で
退場いただこうではないか。

 柳沢厚生労働大臣
 死んだ松岡農林水産大臣
 そして、今度の久間防衛大臣

 任命した総理の責任は問われないのか?

 それにしても、安倍内閣の閣僚の、
失言・食言には、ほとほと愛想が尽きた。



 昨日の続編。今日、たった今、ダイ・ハード3がテレビで始まった。

IMGP0764.jpg


 スキンヘッドに増えた額のシワ
 う~ん、年輪を感じさせるなー。

 ダイ・ハード3では、短めに刈っているが、
まだ、髪の毛がたっぷり残っているしね。

 情けない、アナログヒーローがスクリーンに帰ってきた。

IMGP0766.jpg

 敵役の恋人に、マギーQ。キレイでしたねー。

IMGP0765.jpg


 ニューヨーク市警、警部補ジョン・マクレーンが、
今回も大活躍です。

 おなじみの奥さんではなく、クリスマスでもないが、
娘が出てきたのも、年輪のなせる技かな。

 この調子だと、5作目もあったりしてな。

 そんときゃ、また、観に行こう

 今回作は、アッシの期待以上でした。


 52歳になったブルース・ウィリスのシリーズ4作目。
ハリウッドのドンパチ映画を観なくてもよくなったアッシにとって
これだけは別。
 
 デジタル時代に、超アナログ人間の大活躍は、
何回観てもスカッとする。

 戦闘機、ヘリコプター、マシンガン、
最先端の現代兵器を向こうにまわして、
最後にものを言うのは、あきらめない
なにがなんでも生きようとする意志の力か。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.