FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

Selected category
All entries of this category were displayed below.



 土・日・月という久々の三連休は、
雨予報を前提の日程で連日動いていた。
 土曜日に、月山に高山植物を見に行った
 日曜日は、登山用品や日用品の買い物
 今日は、晴れればゴルフと思っていたが
雨、増水ということで、甲子園の二日目観戦で
一日が終わろうとしている。

 さて、一昨日から降り始めた雨が
今日になって小止みになったが
県内各地で避難勧告や避難指示が出ている。
 堤防を越水して床下浸水した集落も何か所も出ている

 亡くなったり、怪我をしたという情報は
今のところ入っていないのが、不幸中の幸いか。

 それにしても、少雨で渇水の7月から、豪雨の8月へ
 出穂期の雨不足に恵の雨となるどころか
田んぼの稲がなぎ倒された所も少なくないようだ。

 被害が、少しでも少なく済むことを祈るばかりである。



スポンサーサイト




息子のいない三連休の中日

海沿いの庄内地方に遠征

目的地は、加茂水族館にクラゲ鑑賞と
140年ぶりに御開帳の羽黒山へ参詣に

9時過ぎに遅い目覚めの妻も
11時には出発しようということで
そそくさと支度して10時30分過ぎには出発

さすが三連休の中日、夏休み最初の日曜日
月山道と112号の合流地点で約2キロの渋滞

それでも、午後1時には加茂地区に侵入するも
そこからまた渋滞、何度か諦めかけたが
ここまで来ての途中リタイアはない
と決断して、ノロノロ運転を続けて
一時間半かかってようやく臨時駐車場に駐車

海沿いの水産高校では学園祭が行われており
渋滞に拍車をかけている

ようやくの思いで、新築なった加茂水族館に初の入場
(水族館フリークとしては、旧館に何度か入場している。)

クラゲを見て、アシカを見て、庄内竿の解説に見入って
省内の魚料理の解説も含めて約1時間半、水族館を楽しんだ

館内撮影OKの大水槽の前で、記念撮影。

午後3時45分過ぎに、羽黒山参詣に向かう。

途中給油や、コンビニで水分補給もあって
午後5時少し前に、羽黒山山頂駐車場に到着

うっそうと茂る杉木立出の中、参道を歩んで
140年ぶりに御開帳になった
出羽三山を開いた蜂子皇子の木造の御尊顔を拝しながら
ありがたく参拝、おみくじなんかもひいたりして

帰りの山形道も、月山ダムを過ぎたあたりから途中渋滞しており、
二時間以上かかって山形市内に戻る。

途中に、てんぷらそばが食べたくなって
三津屋西田点に立ち寄るがオーダーストップ
仕方ないので近くの金ちゃんラーメンにて夕食

山形の自宅に戻ってきたのは8時過ぎていた。

今日も、妻と二人の時間を何とか過ごせた

退職したら、毎日、毎日、どう過ごすのだろう?


 先日、滝の湯ホテルで開催されていた竜王戦の
観戦の合間に、昼飯をということで、ホテル近辺を歩いてみたが
スナックや飲み屋はあっても、なかなか、食堂とかラーメン屋が見当たらない。
平成24年10月竜王戦 011

 天童の町には、将棋にちなんだ王将橋なんていう橋もある。
歩道には詰将棋もある。
平成24年10月竜王戦 012

 大盤解説の再開まであまり時間もないし、仕方がないので
 結局、久々に「水車」に入ることに。

 何年ぶりかな。店は昼時ということもあって満員。
ここの蕎麦は固く、歯ごたえがあって
初めての方はビックリするかもしれないが
固定的なファンがいる。

 しかるに、久々のアッシは
山形の蕎麦屋さんは、蕎麦屋なのにラーメンを
メニューに入れている所も多く
それが結構いけたりもする。ということで
鳥中華を頼んでみた。こんな感じで650円。

平成24年10月竜王戦 013

 のりの陰に隠れているが鶏肉もしっかり入っており
おいしくいただきました。
 

 「おくりびと」がオスカーをとってもう二日経った。

 ロケ地は、山形県の庄内地方、港酒田。
酒田市は、人口減少が続いて10万人を割っていたが、
合併して11万人都市になった。

 平野部の中心市街地は、高い建物が少なく、空の広さを実感できる数少ない街だ。
魚もおいしいし、当然、寿司もうまい。

 ロケに使われるほどの、いい建物が残っている。

 最上川の河口に港がある。
 港のすぐ側に、標高百メートル足らずの日和山があって、
一帯は公園になっている。

 昔の白い灯台が、日和山公園の中に建っている風情もいい。

 「たそがれ清兵衛」以来、何本もの映画が、庄内でロケハンされるようになった。
 
 映画村も、松ヶ丘にでき、エキストラの手配等のロケ支援組織も会社になったりして
最近、とみに、映画で元気である。

 おくりびとのヒットで、早速、ロケ地巡りの人出があるようだ。

 大河ドラマも「天地人」で、今年の後半には、庄内や米沢が舞台の地になるだろう。

 山形県は、今、ちょっとした旬の季節を迎えている。

 例年より遅い入梅宣言も、今日は晴れ。
山形の梅雨は、宣言が出ても、しばらくは曇りや晴れの日が多い。
湿度は高いが、ジメジメと雨が降るのは7月になってから。

 それでも、雨は、サクランボの大敵。
雨にあたると実割れを起こして、売り物にならなくなるので
写真のような、雨よけのパイプハウスで木々を覆っているのだ。

IMGP0740.jpg


 こうして、こんなに真っ赤なサクランボが実る。
IMGP0743.jpg


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


 咲きましたー。

 山形にも、桜の季節がやってきました。

 なんか、一気に満開とかの雰囲気もあって
桜の季節は、かなり短いかもね。

 蕾を持った木々は、花が咲いていなくても
咲いたように、赤い色をしていて、蕾の木々がこんなにも
キレイだったのか?と再認識したMITSUでした。

 桜に浮かれていたら、政治の場では、大変重要な法案が
あっさり衆院を通過してしまった。

 投票総数の過半数で国民の承認を得た事になるなら
投票率60%の場合、有権者の30%の意志が、
全体の意志として決定されてしまう事になる。

 最低投票率規定とか、有権者の過半数規定を設けない
国民投票法案は、憲法改正のハードルをかなり低くしたと言えるだろう

 憲法改正の国会通過は、議員総数の2/3だから、
その議席を与党に与えないようにするしかないか?

 ホントは、これを争点にして衆院選や参院選を
やってもらいたいものだ。

 近所にあった電飾の家です。

 小雨の降る中の撮影で、ちょっとパッとしないかも。
しれませんが、ご覧ください。

IMGP0659.jpg

遠めに写したら、こんな感じ。

IMGP0660.jpg

遠慮なく正面から写したら、こんな感じでした。

ここまで、飾りつけるのにいったいどれくらいかかったんだろう?
今日は、満月で、きっとキレイに点灯しているのだろう。

IMGP0633.jpg


 旧東村山郡役所の建物 明治の洋風建築
天童市の舞鶴山の中腹に移築されて立っている。
 天童の最後の藩主は、あの織田信長の末裔。
 信長を祀る建勲神社には、有名な肖像画もある。
桜の季節には、山頂の公園で「人間将棋」も行われる
市民の憩いの場所である。

 郡役所のすぐ眼下には、旧羽州街道が通る。
そこは、昔の天童の中心市街地
城下町の中心地であった。

 そこの道路を拡幅して、新たな町並み作りが進められている。

 コンセプトは「近代和風」蔵が残る家も多い。

 家作りに当たって、市とまちなみ委員会で
細かな規則を作って、事業を進めていくようだ。 
.... 続きを読む

IMGP0632.jpg


 昨日の雨は、低い山々では、雪になったようで、
白鷹山(標高998m)も、ご覧のように雪化粧。

 白鷹山を良く見ていただくと分るように、
白い鷹が南を向いて、羽を広げて飛翔してるように見える。

 緑の山は、冬になると、白い鷹に変身するのだ。

 この山は、標高の割には、周りに高い山がないせいか、
東の山形盆地からも、南の米沢盆地からも、良く見えるのである。

 西の峰のところに塔が立っているが、
県の防災行政無線の中継塔である。
 ここからは、米沢の天元台、新庄の杢蔵山、
鶴岡の高館山の各中継塔に電波が届く、絶好の位置にある。

 ただし、山頂からの眺望はよくない。
森林限界が高く、杉の木が山頂神社に何本も立っているため
視界が開けないのだ。

 なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも
なさぬは、人のなさぬなりけり
 上杉治憲の号「鷹山」は、この山からつけたものか?
.... 続きを読む

IMGP0628.jpg


 山形市内の職場のビルの6階から眺めた月山。
一昨日の大荒れの天気で降った雪を被った、初冠雪の姿である。

 今日は朝から、温かかった。
晴天を予告する霧が晴れていくのも早かった。
 午前九時前には、霧が晴れ、陽光が降り注いで

IMGP0626.jpg


 暖かな日差しの中で 空には、月が残っていた。

 大荒れの昨日から一転、今日は晴れたが
県内ニュースは、初冠雪のニュース一色。

 月山、大朝日、蔵王連峰、龍山、雁戸山が初冠雪。
月山は、初冠雪いうても、万年雪だろうが?
と突っ込みを入れたくなるが、
これでも、例年より 10日から二週間 も遅いんだと。

 写真はまだ撮っていないが、もっと良く晴れた日に
撮影して、お眼にかけたいと思う。

 冬は、自分の生まれた季節でもあり好きなのだが
自分としては、じわじわ来るより、
一気に来てくれ? てな感じか?
.... 続きを読む

IMGP0031.jpg

 山形駅のすぐ近くにある、霞城セントラルという24階建てのビルの
展望台から南西方向を写したのが、これ。8月撮影したもの。

IMGP0036.jpg

真上から見たJRの線路に山形新幹線「つばさ」が山形駅に到着寸前。

IMGP0037.jpg

 駅の北西に、戦国時代の武将、最上義光(もがみよしあき)が
築いた山形城(別名「霞城」)の二の丸の姿。
 明治の洋風建築「済世館」も移築されてここにある。
一周4キロ近くになるが、現在本丸跡を再現中も、
山形市も財政難で、どこまで出来るやら?
 市営野球場は、やがて取り壊される。
武道館も県体育館も取り壊される。

 高校野球の応援、剣道の試合や練成寒稽古等
青春の思い出の舞台も、みんな、壊されてしまう運命にある。
.... 続きを読む

IMGP0587.jpg


 職場の近くのもみじの木が、見事に紅葉している。
来週出勤したら、落葉しているかもしれない。

 文化の日の前後は、晴天の日が多いようだ。
毎朝、霧が深い。曇っているのかと思っていると、
 10時過ぎから、急速に晴れてきて、辺りが明るくなって
始めて、いい天気なんだなと気付く。

 今日もそんな朝を迎えて、気持ちの良い日差しの中で
市内をうろついてみた。 

.... 続きを読む

先日、芋煮会の様子を撮影してきた。
ブログをしなかったら、こういう経験もしなかっただろう。
流石に、鍋の中身を見せてとは言えなくて、
遠景になるが、雰囲気はつかんでいただけるだろうか?
IMGP0526.jpg

馬見ヶ崎川の河川敷
IMGP0525.jpg

こういうう感じであちらにも、こちらにも
IMGP0530.jpg

日本一の芋煮会で使われる「大鍋」直径6Mです。

 11月中旬、かなり寒くなるまで、天気の良い日は
こういう光景が見られるのです。



 山々は、まだ、紅葉していないが、稲刈りが始まった
 連休に、この晴天。絶好の稲刈り日和だ。
IMGP0500.jpg

IMGP0507.jpg

 月山も、残雪が小さくなって、遠くに霞んで見えている。
 万年雪といわれる大雪城は、次の雪が来るまで消えないだろう。
IMGP0506.jpg

 風邪ひきは、遠くにいけない。
 家の近所から、秋の気配を撮ってみた。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.