FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2019/02/15 (Fri) 還暦
2018/08/19 (Sun) 熱闘甲子園
2018/08/06 (Mon) 豪雨被害
2017/06/04 (Sun) 安田記念の2
2017/06/03 (Sat) 安田記念

Selected category
All entries of this category were displayed below.

 春のダートG1 フェブラリーステークス
Drコパの持ち馬 コパノキッキングに騎乗した
菜々子騎手、見事、5着入線して掲示板に載りました!

 JRA所属の女性騎手としては最高着順に
G1初騎乗でやってのけました。

 レースは勝ったインティが鼻を切って淡々と進む道中
後方待機の姿勢で足をため、直線一気の足を爆発させた。

 優勝馬の上り3ハロン35秒4という、
ダートでは信じられないような鬼脚を
使われては、届かなかったものの
見せ場充分の9頭ゴボウ抜きで
掲示板に滑り込んだ見事な騎乗でした。

 次の機会も楽しみです。



スポンサーサイト




⑭サトノアラジンが優勝
⑯ロゴタイプが逃げ粘って2着
⑥レッドファルクスが3着

一番人気から3番人気は総崩れ
今年も荒れた安田記念
前年優勝馬のロゴタイプが9番人気とは

三連複に⑥レッドファルクスを入れてなかったため全滅
1400mまでの馬かと思ったら
好調維持で1600mでも後方一気の差し足で
首差の3着に突っ込んできた
これまた首差の4着以下に、自分が選んだ馬たちが
ズラリと並んでいただけに、本当に残念だ

馬連、三連複共に万馬券となった今年の安田記念だった

今年の春は、1勝6敗であえなく終了

あとは、秋までお休みである



春の連続G1の最後は、安田記念

東京競馬場のマイル戦も第67回目となる

昨年は、三連複149.9倍
一昨年は、三連複406.9倍が的中
最近は、的中相性の良いこのレース
それには、モーリスという絶対的な軸馬がいたから
モーリスの引退で、マイラー戦線も混戦模様
何が勝ってもおかしくない

荒れる春のG1の代表格 
1番人気が入った三連複なのに
4年続けて万馬券が出ているのである

今年も、三匹目のドジョウを狙って
三連複1頭軸の5頭ボックス10点で勝負しよう

軸は、昨年5着の⑮イスラボニータか
今春、1着、3着、2着と三連複の
馬券になっている⑧エアスピネル

相手は、④アンビシャス、⑫ビューティオンリー、
昨年の覇者⑯ロゴタイプ、⑱ステファノス

⑰ヤングマンパワーも気になるな
これもいれれば15点

 200円づつで3000円
 宝くじ10枚買ったつもりで遊んでみよう



 藤沢厩舎の悲願達成で
幕を閉じた今年の日本ダービー

 優勝は、ルメール騎乗の⑫レイデオロ
二着に④スワ―ヴリチャード
三着に⑱アドミラブル

 二番人気、三番人気、一番人気で決着した

 今年のダービーは、枠連買って正解だった

⑪ペルシアンナイトの同枠馬が勝ったことで
枠連2⃣━6⃣ 11.8倍を的中で、
若干の浮きとなった

G1の連敗を6でストップできた

この春はルメールから買っていれば
ほとんど的中だったんだな

徹底的に嫌った自分に、やれやれである。



予想はよそうか、うそかまことか
 逆から読めば う・そ・よになるのだが
懲りずに、今年も、その季節がやってきた

懐に響く金を賭ける 今年は迷って枠連1点とはいかないなあ

人気も割れている
単勝10倍未満が4頭もいて、3倍を切る人気馬がいない

馬連の1番人気でも8倍台
二番人気以下から10倍を超えるのだ
配当としてはおいしいのだが悩ましい限りだ

軸は、皐月賞馬⑦アルアイン
軸の2に、東京競馬場が合いそうな
       ④スワ―ヴリチャード
対抗は、タイム優秀な青葉賞馬⑱アドミラブル
穴馬に、皐月賞2着⑪ペルシアンナイト
▲に、①ダンビュライト
△に、⑮ダイワキャグニー
▲と△は3着候補
枠連なら 2⃣4⃣、4⃣6⃣、2⃣6⃣の3点かな
馬連なら ④⑦本線に④と⑦から⑱、⑪へ
三連複なら上記6頭のボックスで15点 1軸固定なら10点
三連単は、④⑦━④⑦⑪⑱━④⑦⑪⑱➀⑮の
フォーメーションで24点かな

当日の馬場の様子とパドックを見てから絞ってみたい




枠順が発表された
有力馬は、
①皐月賞3着 ダンビュライト
④共同通信優勝 スワーヴリチャード
⑤皐月賞4着 クリンチャー
⑥サトノアーサー
⑦皐月賞馬 アルアイン
⑪皐月賞2着 ペルシアンナイト
⑫ホープフルS馬 レイデオロ
⑮プリンシパルS馬 ダイワキャグ二―
⑱青葉賞馬 アドミラブル
ざっと挙げたら、出走馬の半分になってしまった
優勝馬は、多分、この中にいる。

馬券の検討は、明日からである。



出走予定馬が出揃って
前走は、殆どが皐月賞
トライアルから3頭、NHKから2頭になりそうだ

重賞勝ち馬がゴロゴロしている
混戦の今年の東京優駿競走である

高速決着となった皐月賞組優勢
と見ているが、着順の変動は
大きいとみている

優勝馬に限れば、皐月賞6着からの巻き返しがある
アドマイヤベガ
3着や4着からのダービー優勝は沢山いる
古くは、4着からウイニングチケット、ワンアンドオンリー
3着からエイシンフラッシュ、ディープブリランテ

また、皐月賞で高速決着に十四着と十三着に沈んだ
一番人気と二番人気馬が、ダービーでは道悪馬場を
先行策で雪辱したロジユニバースと二着に来たリーチザクラウン
なんてのもあったな

2ハロンの延長
中山競馬場から東京東京競馬場への開催馬場が変わること
中5週の間の成長力

今週から、仮柵を内に3m寄せたCコースの使用

条件は、これだけ違う

さて、当日の天候はどうだろうか?




怪物フランケルの娘
 ソウルスターリングの圧勝だった
今年の優駿牝馬競走

 2着に、フローラS勝のモズカッチャン
3着には、桜花賞12着から
巻き返したアドマイヤミヤビ

 桜花賞は、梢重とはいえ、雨で力のいる馬場
今日は、晴天、高温でパンパンに乾いた馬場だった

 アッシの期待のリス壌は、5着
モズもミヤビも買ってないのだから
馬券が当たるはずもい

 それにしても、良馬場で走らせれば、
ダービーに出ても勝負になったんじゃないか
と思わせるくらい、怪物の娘は強かった。

 さあ、明日から、ダービーウィークである



今春の競馬は、からっきしで
G1を含めて、5レース買って、的中なし

それでも、今週末の優駿牝馬競走は
買おうと思っている

枠順が発表されて、
桜花賞の3着、2着、1着馬の順に
ソウルスターリングは②番
リスグラシューは⑭番
レーヌミノルは⑬番
である

桜花賞に出なかった
後発の上り馬はピンと来ないんだな

桜花賞でも本命だったリスちゃんの
単勝に一票  かな



 3200m走ったタイムが3分12秒5
驚異のレースレコードで2強対決に
決着がついた春の天皇賞

単勝1番人気が勝ったのも
ディープインパクトが勝って以来
レースレコードも武豊騎乗の
ディープインパクトが出した
3分13秒4を、0.9秒更新する素晴らしいタイムだった
1ハロン200mを12秒0でキッチリと走り切ったことになる

 他の馬はついていくのが精一杯
抜くことはなかった、影さえ踏めなかった
武&キタサンブラックの完勝だった

武豊は春の天皇賞8勝目
2着に福永のシュバルグラン
3着にクリストフ・ルメールの
サトノダイアモンドが意地を見せた

いい競馬を見させてもらったな

明日からまた仕事だ




予想の
◎本命は、③キタサンブラック
○対抗は、⑫ゴールドアクター
×は➈ディーマジェスティ
☆⑮サトノダイアモンド
▲⑦アルバート
△⑯レインボーライン
△⑥シュバルグラン
ということになった
三連複は③固定の15点
馬単は、③と➈、⑫の折り返し4点
3連単は、キタサンブラックの三着なしで、
この3頭で③➈⑫、③⑫➈、➈③⑫、⑫③➈の4点
合計5000円位で遊んでみようと思う。



枠順が決まった
17頭の出走で、有力馬は
キタサンブラックは③
シュバルグランは⑥
アルバートは⑦
ディーマジェスティは➈
ゴールドアクターは⑫
サトノダイアモンドは⑮
レインボーラインは⑯
多分、この中に優勝馬はいると思うのだが

犯人(優勝馬)探しの旅が始まる

二日の検討+直前の気配まで待つのは
入力が間に合わない

天候は晴れの予報
良馬場の高速馬場で
前が止まらないと見るがどうか?


キタサンブラックとサトノダイアモンドの
2強対決で盛り上がる今春の天皇賞

果たして、2強のマッチレースになるのか?

古くは、メジロマックィーンとトウカイテイオー
ナリタブライアンとマヤノトップガン

マックィーンは史上初の連覇を果たしたが
テイオーは5着に沈んだ

ブライアンとトップガンは2着と3着で
勝ったのは、中山記念を勝ったサクラローレルだった

かつては、荒れない、固いことで有名だったこのレースも
最近は波瀾の連続

一番人気が中々勝てない、連にもからまないレースになり
馬単万馬券続出のここ10年

さて今年はどうか?

メイショウサムソン ①→②、
マイネルキッツ ➀→②、
フェノーメノ ➀→➀ と
前年優勝馬が順調に出走してくれば
連にからんでいることを考慮すれば
軸馬はキタサンブラックなのだろう。

武豊も今春好調で、G1では
大阪杯、桜花賞、皐月賞と
3レース続けて馬券になっている。

それでも、アッシは
ゴールドアクターやディーマジェスティが
気になるんだな。



ダービーが今年も、不完全燃焼の気分が残って
二匹目のドジョウを狙って、安田記念も
4500円とちょこっとチャレンジ

荒れることで有名なこのレース
去年は、ヴァンセンヌを軸に
12番人気のクラレントへのワイド40倍と
モーリスを含めた三連複400倍が的中だった

今年、気になった人気薄は
⑥ロゴタイプと③ロサギガンティア
⑧モーリスの軸は不動とみていたが
去年4着の➉フィエロも人気がない

GⅠ4連勝中、一番人気の⑧モーリスを固定した
①クラレント、③ロサ、⑥ロゴ、⑦アラジン、➉フィエロの
5頭ボックス10点買いで
⑥⑧➉の三連複が的中、今年も万馬券だった
15萬馬券になった三連単は、
⑧一着固定だったのでダメだった

まさか、ロゴタイプの優勝とは、
そこまで想像が及ばなかったなあ。

朝日杯と皐月賞の優勝馬なのに、
2年以上勝っていないので8番人気

久々の勝利でGⅠ三勝目を飾ったのだった
⑥は、去年の優勝馬番
➉は、一昨年と3年前の優勝馬番だったな。

 毎年、楽しみにしている東京優駿競走

 毎年、なにがしかの反省がある

 三連複、あまりの配当の安さに買わなかった

 そしたら来た

 ③ ⑧ ①の順番で・・・・

 第83回東京優駿 ③と⑧で決まった馬単と馬連

 余りにも、夢を追い過ぎた

 皐月賞の一着から五着が、ちょっとだけ着順を変えて
掲示板を独占したレース結果だった

 あの五頭は、強かったのだ
 だてに、中山の2000mを
1分58秒台で駆け抜けたわけではなかったというわけで
 後から来た連中とは、力の差がありすぎた

 前が止まらない高速馬場、

 優勝した③マカヒキも
アッシの本命➀ディーマジェスティも
かなり気になっていた⑧サトノダイアモンドも
皆、好スタートを切って中団に取り付き
追って届かないということが無いように
7馬身差位の位置で最後の直線500mに

 猛烈なたたき合いの末、8cmだけマカヒキが前に出ていた

 4着 エアスピネル 5着リオンディーズ

 そういうことだ。 強い馬は、素直に強い

ということを認める勇気と決断が必要なんだな

 それが、今年の一番の反省である

 春祭りは、結局、6戦2勝 皐月賞の的中を食いつぶしながらも
約3万円のプラスで終了した 


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2020 MITSUの山・競 時々戯言, All rights reserved.